岡田准一、久代萌美アナに芸能界で生き残るコツを伝授「変化を楽しむこと」

文:Quick Timez 編集部
ジャニーズ事務所ジャニーズ
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・9月7日放送の「ノブナカなんなん」(テレビ朝日系列)に、元V6の岡田准一さんが出演。

・長く芸能界で活躍するための秘訣を語り、話題となりました。

・また、キャンプが趣味の岡田さんは、そのガチキャンパーぶりも話題となっています。

スポンサーリンク

岡田准一、生き残る秘訣は「変化を楽しむ」

9月7日放送の「ノブナカなんなん」(テレビ朝日系列)に、元V6の岡田准一さんが出演。

数々のドラマや映画に出演し、多忙を極める岡田さんと弾丸旅をする様子が放送されました。

岡田さんの大好きなものを詰め込んだロケですが、多忙な岡田さんに許された時間はたったの3時間。

フジテレビを退社した、フリーアナウンサーの久代萌美アナがアテンドをし、4時間待ちの大行列グルメなど、話題のスポットを巡ります。

ロケのために用意されたのは、高級キャンピングカーで、キャンプ好きの岡田さんはロケの時間が3時間しかないのに、キャンピングカーに興味津々。

トイレやキッチンに感激したり、「シャンプー、リンスが分けれるやつがついてる!」と感激している様子でした。

これには千鳥ノブさんの代役を務めたスタジオの東野幸治さんも、「全然出発せんやん!」とツッコミ。

やっと出発し、行列のできる生ドーナツのお店へ向かうと、ふわふわの感触に「とってもはかない。空気食べてるみたい。」と大感激の様子でした。

そして、続いての目的地へと向かいますが車内で、フジテレビを退社し、今年から吉本興業所属となった久代アナウンサーが「芸能界で長く残っていくためのアドバイスが欲しい」と、岡田さんに助言を求めます。

この質問に岡田さんは「変化を楽しむこと」と回答。

「年齢も変わっていけば、自分も変わっていく。その時出来ることも変わっていく。その変化をちゃんと楽しむ。」と続けました。

長く第一線で活躍している岡田さんの深い言葉に、久代アナも納得の表情でした。

スポンサーリンク

ヒロシも撃沈!?水筒25個所持のガチキャンパーぶり

続いて向かったのは、都内最大級の品ぞろえを誇るアウトドアショップ。

岡田さんの大好きなキャンプ関連の品ぞろえも豊富で、「夢のような場所。」と、テンションのあがる岡田さん。

そして、岡田さんが「ソロキャンパーの神」と崇めるお笑い芸人のヒロシさん本人が登場。

ヒロシさん一押しのキャンプグッズとして、飯ごうや焚き火台が一体となった水筒を披露しますが、岡田さんは「水筒25個くらい持ってる。」と衝撃の発言。

ヒロシさんが用途を説明するも、やはり知っていたようで、「知らないふりしてくれや!」とヒロシさんを撃沈させていました。

キャンプコーナーを満喫し、その後は人気カメラ店にも訪れるなど、たった3時間のロケ時間の中でもプチ休日を満喫した岡田さん。

岡田さんの素顔が垣間見られた久しぶりのロケは視聴者からも好評だったようで、

《楽しそうな岡田さんが見れてよかった》

《岡田くんが楽しそうで何より》

《岡田くん終始楽しそうでめっちゃ可愛かった~》

などの声が寄せられ、「水筒25個」がトレンド入りを果たすほどでした。

(文・Quick timez 編集部)