『さんま御殿』に出演の王林、ミニスカにノースリーブの衣装で放送事故寸前「もう見えそう」

文:Quick Timez 編集部
タレント
スポンサーリンク

※画像はイメージです

・6日に放送された「踊る!さんま御殿‼︎」(日本テレビ系列)。

・女性タレントの王林さんが出演し、ノースリーブにミニスカートと露出度の高い衣装が話題となっています。

・いったい、どのような衣装だったのでしょうか。

スポンサーリンク

『さんま御殿』に出演の王林、ミニスカにノースリーブの衣装で放送事故寸前

6日に放送された「踊る!さんま御殿‼︎」(日本テレビ系列)。

女性タレントの王林さんが出演しました。

この日、王林さんの衣装はノースリーブで黒のタイトなミニワンピース姿。

センターにジッパーがついている大人っぽい衣装だけに、ストレートボブのヘアはややウェットで、ゴールドとシルバーの衣装を身に纏い、メイクも潤いを感じさせながらも落ち着きのあるスタイルです。

カメラが斜め後ろや正面から王林さんの全身を映しますが、小麦色の肌にタイトな衣装がとてもよく映えている一方で、身振り手振りの大きな話し方に視聴者は目が釘付け。

ネットには

《ノースリーブでスカートな衣装がたまらん》

《スカート短すぎやしないかい? もう手で隠さないと見えそうじゃないか! 》

《王林ちゃん、無駄にエロい》

など、露出の高さが気になって仕方なかったようです。

▼王林さんの番組での様子は記事再開部でご紹介

スポンサーリンク

王林、この日の放送でもトークが絶好調

今回、大胆な衣装で視聴者の視線を集めた王林さん。

この日のトークテーマは「こだわりグルメ芸能人VS食事はなんでも良い人たち」。

「調味料が好き」ということで、「お醤油を食べたいからお寿司を食べる」と明かし、共演した女優の水野真紀さんから「食材への冒涜」と苦言を呈されても臆することなく、すき焼きは卵の代わりに生クリームで食べることを明かすなど、この日も王林ワールドが炸裂。

水野さんが、エピソードの一つとして、息子を想い薄味の食事を提供し続けていたが、高校生になり何にでも「焼肉のたれ」をかけるようになったことを嘆き、スタジオがしんみりとした空気になります。

「息子がパンチのある味付けをする女性に胃袋を掴まれたらどうしよう」と、息子の健康を案じる心境を明かすと、王林さんは「なんだか涙出そう」、「私もこういうふうに育ててもらったのに、どこでこうなっちゃったんだろう」と、自身の食生活を振り返り率直な思いを吐露。

しかし、王林さんの破茶滅茶なエピソードがたくさん明かされているため、スタジオでは同情どころか笑いが生まれ大盛り上がりとなります。

「戦いの時は『焼肉』を食べるけど、そうでもない時は『鶏肉』」など、「食へは無頓着派」としながらも、それなりのこだわりがみられた王林さん。

この日の放送では、大胆な衣装だけでなく、トークでもしっかりと視聴者の心を鷲掴みにしたようです。

※王林さんの衣装は0:26〜

(文:Quick Timez編集部)