工藤静香「ショートパンツが短くてお尻が見えて…」恥ずかしかった過去を暴露

文:Quick Timez 編集部
工藤静香歌手
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・歌手の工藤静香さんが2日、「MUSIC STATION」(テレビ朝日)に出演しました。

・また、「MUSIC STATION」のYouTubeチャンネルにも登場し、過去の恥ずかしかったエピソードを話しました。

・どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「ショートパンツが短くてお尻が見えて…」恥ずかしかった過去を暴露

工藤静香さんが2日、「MUSIC STATION」(テレビ朝日)と、同番組のYouTubeチャンネルに出演。

YouTubeチャンネルでは、過去の恥ずかしかったコンサート衣装の話を話しました。

ライブの衣装で、透け感のシースルーのドレスにショートパンツを合わせたスタイルだったと言う工藤さん。

しかし、山形でのライブ前にショートパンツに違和感を感じ、「ショートパンツ変えた?いつもよりお尻が見える」スタッフに話したそう。

いつも前から鏡を見てチェックしていたため、横から見た時にショートパンツの違和感に気づいたみたいで、その時が最近で1番恥ずかしかったと語っていました。

スポンサーリンク

工藤静香、パフォーマンスに絶賛の声相次ぐ

そんな工藤さんですが、同日放送の「MUSIC STATION」では圧巻のパフォーマンスを披露。

同番組には久々の出演だったのですが、その歌声は以前と変わらぬ迫力があったみたいです。

今回、「嵐の素顔」「抱いてくれたらいいのに」「MUGO・N…色っぽい」の3曲を熱唱しており、ネット上からは

《今でも昔以上かと思うくらいの歌唱力》

《ちっちゃい頃、見てたけど昔と変わらず歌めっちゃうま過ぎ》

《歌っている時かっこいいのに話している時はふにゃっとした笑顔になるのがかわいい》

《歌唱力とう歌声がかっこよくて素敵》

《いつになっても綺麗だなー》

などのコメントが寄せられていました。

また、過去のVTRが流れると、トークシーンでは「小学生の時1番ナンパされた」と告白するシーンが。

小学生5、6年生の頃サーファーカットしていたと言う工藤さん。

サーファーカットによって大人っぽい雰囲気が出ていたようで、屋台の店員さんから「ここにいろよ」と声をかけられていたようですね。

小学生の頃から男性にナンパされるほど、モテモテだった工藤さんですが、現在も美しい美貌を保ち、歌声も衰えを感じさせません。

まだまだ末長く音楽活動を続け、表舞台に立ち続けてほしいですね。

(文:Quick Timez編集部)