今田美桜、自身の苗字をめぐり思い出を回顧「学生の時にイジられたりとか…」

文:Quick Timez
俳優・女優
スポンサーリンク

9月1日、都内で行われたスマホアプリ「放置少女」のイベントに女優の今田美桜さんが出演。

学生時代の話やプライベートなトークなどを話し、イベントを盛り上げました。

スポンサーリンク

今田美桜、ウェディングドレスのような〝女神風の衣装〟を身にまとい満面の笑み

9月1日、都内で行われたスマホアプリ「放置少女」のイベント。

女優の今田美桜さんが登壇し、様々なトークを繰り広げました。

スマホアプリ「放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜」はC4gamesが開発を担当し、C4Connectが運営をしているスマホアプリで、三国志を中心にさまざまな時代の武将たちが美少女になって登場する新感覚RPGゲーム。

オートメーショ ン機能でキャラクターを「放置」するだけでも強くなるのに加え、同盟戦や仲間との連携・戦略要素、やりこみ要素も満載で、放置だけではなく、幅広い遊び方が楽しめるのも特徴です。

今回今田さんは、同アプリの新TVCMキャラクターに就任し、イベントでは新しくTV放映されるCMなどが放送されました。

CMでも披露されている、レースがあしらわれた女神風の衣装に身を包んだ今田さん。

今までこういった衣装を着用したことがあるか問われると、「そうですね。初めてだと思います。なかなか機会がないので、今回着れて嬉しいですし、やっぱり着るとちょっと気持ちが優しくなるというか、優しく微笑みたくなるような気持ちになりますね。」と、コメント。

衣装のレース部分の話に及び、司会の方から「ウェディングドレスみたいですよね?」との問いかけには、「確かに〜。本当ですね〜!」と、まるで女神のように微笑んでいました。

スポンサーリンク

今田美桜、学生時代を振り返る!友人から愛のあるイジリが…

イベントではその後、CM撮影の際のエピソードが語られ、今田さんは「女神風の口調で話していたため、現場で笑いが起きていた」と明かし、おっとりした口調で会場の笑いを誘っていました。

そんな中、今回同アプリの新CMでは「放置しよう、いまだ!」篇と題し、今田さんの苗字を文字ったスローガンがつけられており、CM内でもセリフとして発するほど。

自身の苗字が使われていることに関し今田さんは、「放置しよう、いまだ!ということで、私の苗字が入っているんですけども、スローガンに自分の名前が入っていて、それをより分かりやすくして頂けるのは、何だか嬉しい気持ちですし、両親も喜んでるんじゃないかなと思います」と、コメント。

その上で、「確かに〝いまだ〟って、イントネーションを変えると、『今だ!』はもちろんですし、『未だに』とか…。(それが原因で)色々と学生の時にイジられてたりとか…。それがスローガンにしてもらえたのはちょっと嬉しいです」と、学生時代に苗字を使ったイジリがあったことを明かす場面も。

「学生時代に、『今田がいまだ!』みたいなのはよくありました。」とした上で、「CMでたくさん流れるということなので、ぜひみなさん使ってみてください」と、はにかんでいました。

(文:Quick Timez編集部)

(撮影:RYOUSUKE MAEJIMA)