当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

YOSHIKI「まだ心の整理ができず、涙が止まらない」母が亡くなったことを報告

スポンサーリンク
歌手

画像:時事通信フォト

13日朝に自身のツイッターを更新した音楽家でロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさん。

最愛の母親が永眠したことを報告しますが、直前のツイートがあまりにも意味深で精神的なダメージの大きさを感じさせ、ファンからは心配の声が殺到しました。

スポンサーリンク

YOSHIKI、母が亡くなったことを報告

13日朝に自身のツイッターを更新した音楽家でロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさん。

最愛の母親が永眠したことを報告しましたが、その前日に短いながらも大きく精神的なダメージを受けた様子をツイートしています。

「何があっても、明るく、前に突き進む、と決めていた・・」と短く呟き、その2時間後に「‥でも、どんなに、どんなに、どんなに頑張っても、涙が止まらない日だってある」と意味深な言葉を綴りました。

今にも心が折れそうなYOSHIKIさんの意味深ツイートを目にしたフォロワーからは「どうされましたか?大丈夫ですか?」、「何かあったんですか?いつも応援しています」などと、心配する声が殺到。

5月3日には俳優の渡辺裕之さんが、翌週11日にはお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんがそれぞれ自ら命を絶ったという報道がされたばかりだけに、それらと関連づけるコメントも散見されました。

そしてYOSHIKIさんは翌13日朝にツイートを更新し「お母さんが永眠し、昨日火葬されました。まだ心の整理ができず、涙が止まらない」と、前日の意味深ツイートは母親との永遠の別れだったことを報告。

「親不孝な息子だったけど、お母さんは、ずっとかけがえのない存在だった」と、張り裂けんばかりの胸のうちを吐露したYOSHIKIさん。

その後も「分かってる..自分は強く生きなければいけない、切り替えて前に進まきゃいけない、必ずそうする。でも、もう1日だけ、涙が枯れるまで泣かせて欲しい。友達やファンの皆さん、応援ありがとう。皆が心の支えです。(以下省略)」、「ごめん、お母さんが死んで、涙が止まらない。。(以下省略)」、「泣かない方法があったら教えて欲しい。。涙で鍵盤が滑ってPianoも弾けねー」と、苦しい胸中を吐露しています。

スポンサーリンク

YOSHIKI、最愛の母の死去に涙止まらずファンは寄り添うだけ

今回の訃報に際し、ネットには

《良い親子関係でいれたことは幸せなこと》

《今はしっかり泣いてください。どんな時も応援しています》

《母親ってすごいですよね。いつまでも心の拠り所が母であり、どんな時にも大きな存在だと気付かされる》

など、Twitterのフォロワーはもちろん、ネットにもYOSHIKIさんの心に寄り添うファンの言葉が殺到しました。

過去にテレビ番組で「ずっと異端児だったので、何をしても母親から認められなかった」と明かしていますが、NHKの紅白歌合戦に出場が決まったときに喜んでくれて嬉しかったというエピソードを語り、母親への感謝は深く持っていたYOSHIKIさん。

ツイートの文言が「母」ではなく「お母さん」としているところに、母親の前ではただの一人の息子であることや実母への深い敬愛が見てとれ、その嘆きぶりは筆舌に尽くし難いものです。

逝去に際し、心からご冥福をお祈りいたします。

(文:Quick Timez編集部)