オードリー春日、『水ダウ』での風船太郎レースを振りドン引き「みんなで怖くなっちゃって…」

文:Quick Timez 編集部
春日俊彰TV番組
スポンサーリンク

画像:時事通信

2月12日放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)。

この日は、春日俊彰さんが「水曜日のダウンタウン」(TBSテレビ系)で大評判となった企画「雪上風船太郎レース」について触れる場面が。

風船太郎さんの言動のヤバさなどについて語ったようです。

スポンサーリンク

「みんなで怖くなっちゃって」 春日俊彰、風船太郎の言動のヤバさを振り返る

2月12日放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)。

この日は、春日俊彰さんが2月9日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBSテレビ系)で大評判となった企画「雪上風船太郎レース」について触れる場面が。

「スキー場でね、風船太郎さんの格好をしてみんなでゴール目指して、競争して。早い人が勝つっていう」と、企画の内容について語り始めた春日さん。

「私も勝ち残りたいからさ。左隣に風船太郎さんがいて、競り合いをして」、「タイミングでチャージしてやってさ、肩でさ。そしたら、(風船太郎さんが)ゴロンってコースアウトして」と、本家である風船太郎さんを春日さんがコースアウトさせたシーンについて振り返ります。

そんなこんなでレースが無事に終了し、「『怖かったねぇ』『見てる方も怖かったっすよ』なんつって」と、出演者やスタッフで談笑していたようですが、「そしたら、その中に風船太郎さんだけいなくてさ」と、驚きの展開に。

「ちょっと探したら、風船太郎さんだけ上にあがって(レースを)やろうとしてたの、また」と、コースアウトさせられたはずの風船太郎さんがレースに再挑戦しようとしていたそう。

思わず相方の若林正恭さんも「え?なんで?」と聞くも、「分からん、スタッフさんも止めたらしいんだけど」「風船太郎として経験しときたかったのか分かんないけど」と、現場も困惑したことを語る春日さん。

カメラは止まっているにも関わらず一人で再挑戦しようとする風船太郎さんに、「それ見てさ、みんなで怖くなっちゃってさ」「みんなで一緒に帰るロケバスだったんだけどさ、風船太郎だけ置いてみんなで帰っちゃった」と、出演者やスタッフもドン引きしてしまったようです。

その後の風船太郎さんについては春日さんも見ていないものの、「やったんじゃない?スタッフさん残ってたから」「まぁ割れただろうけどね、パーンって」と、終始、風船太郎さんのヤバいほどのストイックさを明かした春日さんでした。

スポンサーリンク

「涙出るほど笑った」「危なすぎ」 雪上風船太郎レースの反響とは

この日、「オードリーのオールナイトニッポン」にて「水曜日のダウンタウン」の企画・雪上風船太郎レースについて振り返った春日俊彰さん。

この「雪上風船太郎レース」は2月9日の放送回で特集された企画で、春日さんの他にハリウッドザコシショウさんやじゅんいちダビッドソンさんなどの裸が似合う芸人達が多数出演。

本家・風船太郎さんも加え、全員が裸で風船に入った状態で雪山を転がり、風船が割れない状態で下り切れるかというレースの様子が放送されました。

顔だけ風船から出た状態で芸人達が転がる様子や、風船が割れた瞬間に裸姿が飛び出す様子などから

《涙出るほど笑った》

《笑いすぎてお腹痛い無理》

《ザコシショウが風船で滑るだけなのになんであんなに面白いんだ 涙出るほど笑った》

《水ダウの雪山風船太郎レースお腹よじれるほど笑った》

など視聴者からはこの独特な企画を楽しむ声が集まり、かなりの評判となりました。

その一方、出演者全員が40歳以上であったことや、手足が風船に入り身動きが取れない状態で雪山を転がるという状態に

《笑ってるの神経疑う》

《危なすぎて笑うか迷う》

《企画がエグすぎ。誰も怪我なくて良かった》

など危険性を指摘する声も集まり、放送時には好評価と批判の様々な意見が殺到する事態に。

毎回、視聴者の間で大反響となる企画を連発している「水曜日のダウンタウン」。

今後もどのような企画が特集されるのか、注目が集まりそうですね。

(文:Quick Timez編集部)