当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

ナイツ塙、コロナ療養から復帰!自宅隔離の闘病生活を報告「食料が大量に届いた」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

31日に放送された「ナイツザ・ラジオショー」(ニッポン放送)。

お笑いコンビ・ナイツの塙宣之さんが出演しました。

塙さんは新型コロナウイルスに感染し、療養のため1週間番組をお休みしており、復帰したこの日の放送では、コロナ療養について振り返りました。

スポンサーリンク

ナイツ塙、コロナ療養から復帰!自宅隔離の闘病生活を報告

31日に放送された「ナイツザ・ラジオショー」(ニッポン放送)。

お笑いコンビ・ナイツの塙宣之さんが出演しました。

塙さんは19日に新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所であるマセキ芸能社が発表。

公式サイトには「平熱・無症状ではありますが現在、保健所の指示を待ち、自宅待機中です」として、療養のため1週間番組をお休みし、復帰したこの日の放送では、コロナ療養について振り返りました。

塙さん含め、同居している家族5人全員が陽性だったものの、療養中は「食料に関しては大量にあった」ことから、買い出しに行く必要がなかったことを明かします。

続けて「知らなかったんだけど、コロナになったら(食料が)すごい届くんですよね。区と都とダブルでくるんですよ。うち5人だったから、5箱ずつきた」と、行政の支援を淡々と語る塙さん。

箱の中身は「中華丼の素とかお水、ティッシュ、トイレットペーパー」などだったそうで、「家が段ボールだらけになっちゃって」と、自宅隔離とはいえライフラインに困ることはなかった振り返りました。

また、そのほかにも「ご近所さん」が、家の前に食料などを置いてくれるなど、心遣いを感じ取ったようで「みんなお菓子とかさ。ほんとにありがたいよね」と感謝を伝えました。

スポンサーリンク

コロナ療養の体験、貴重な話として受け止める

今回、復帰後、初の仕事という事もあり、自身の心境を「シャバに出てきた気分」と言いながら「イヤッホー」とはしゃぎますが、闘病生活については淡々と報告した塙さん。

当初は無症状とのことでしたが、塙さんの三女が39度と高熱で、後に新型コロナウイルス感染が判明し、塙さん自身も「38度の熱から悪寒がして、腰が痛い。でも喉は痛くない」など、その症状の詳細を振り返ります。

世界的に流行している未知のウイルスに罹患した恐怖はいかばかりだったかと察するにあまりありますが、行政からの支援やご近所さんの気遣いほど嬉しいことはなかったのではないでしょうか。

塙さんのラジオを聴き、支援物資が届くことを初めて知ったリスナーも多かったようで、他には「医療保険に入っていたら、自宅待機でも入院保険が出ます」など、知っていると得する情報の書き込みまで見られました。

芸能人でもコロナ感染者や濃厚接触者が多く報じられるようになりましたが、私たちがコロナに罹患しても「助けて欲しい」と声を上げることが少しでも心の安心につながり、不安が少しでも軽減される療養となれば良いですね。

(文:Quick Timez編集部)