当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

沙羅、同じ事務所の女優・綾瀬はるかとバッタリ会った際の印象を明かす「顔が本当に…」

スポンサーリンク
インタビュー

綾瀬はるかさんや広末涼子さん、もう中学生さんなどのレパートリーを武器に、様々な番組で活躍をするものまね芸人の沙羅さん。

Quick Timezでは「ホリプロコムものまね軍団」の一員としても活動をしている彼女にインタビューを敢行。

ものまねを始めた経緯や今後についてお話を伺ってきました。

スポンサーリンク

沙羅、女優・綾瀬はるかと会った際の印象を明かす

ーーまず、ものまね芸人を目指したキッカケからお聞かせいただけますか?

沙羅さん:ざっくり言うと、声優という夢に挫折して藁をも掴む思いで掴み取った道、みたいな事です。

ーー声優を目指して上京されたんですよね?

沙羅さん:そうなんです。

6年くらい小劇場の舞台やったり色々オーディション受けさせてもらったりしたんですけど、まっっっっったく売れなくて(笑)。

30歳になった時に母から電話があって、「あんた、お父さんもお母さんもこのまま死にゆくんだから、こんなに親から借金し続けて、声優の道まだ目指すの?」って言われて道路で泣き崩れてしまって…。

すみません、最初から重い話で(笑)。

お見合いも組んであるから名古屋の実家に帰って来なさいと。

分かりましたって言って。

次の日にテレビつけたら、「笑っていいとも!」の増刊号で素人さんのソックリさんコーナーがやっていて当時、「半沢直樹」が流行っていた時にソックリさんが大爆笑をとっていたんですよ。

元々、綾瀬はるかさんに似てるって言われていたので、「これだ!!!」と思いましたね。

ーーなるほどですね!

沙羅さん:それから火曜日にすぐアルタ前行って。

そしたら関根さんに、「面白いね~!」って言って頂いて…。

そこでチャンピオンを頂いたので、ものまね芸人になるキッカケになりました。

ーー綾瀬さんのものまねは昔からされてたんですか?

沙羅さん:綾瀬さんが「世界の中心で愛を叫ぶ」で有名になられた時に、京都で会社員をやっていたんですけど、その時に「せかちゅうの子じゃーん!」みたいな感じでは言われてました。

ーーそれは見た目ですか?喋りとかも?

沙羅さん:顔ですね。

普通に就職して、大手企業の社長と結婚しようと思っていたので(笑)。

ものまねやろうとは全く思っていなかったですね。

「いいとも!」では、綾瀬さんの困り顔っていうのをやったんですけど、タモリさんには「似てないね~!」って言われました(笑)。

ーーそこから喋りのものまねを練習されたんですか?

沙羅さん:六本木にものまねのショーハウスがあるんですけど、そこの社長さんに声をかけていただいて、そこで4年くらい下積みでショーに毎日出ていて、その時に喋りを少しずつやっていきました。

ーーネタはどうやって作られてますか?SPEEDさん等の歌ネタもありますよね?

沙羅さん:SPEEDさんに関しては、人生で1番最初にやったものまねですね。

中学生くらいの時にSPEEDさんがめっちゃ売れた時に「hirokoちゃんに似てるじゃん」って言われたのが嬉しくて、歌ってみたら似ているって言われて、当時はめちゃくちゃやっていました。

でも、ものまね芸人になってからはhirokoさんだけでは物足りないなって思って、最近は1人で4人やろうと思って。

ーー見た目から入られることが多いですか?

沙羅さん:多いですね。

私のポリシーとしては、顔は絶対に似せたい!っていうのがあるので、顔をまず作ってみてから声マネに入るって事の方が多いです。

あとは、どうしてもやりたい人。

広末涼子さんとか、もう中学生さんとか、大好きでどうしてもやりたい人は声から入ったりしますね。

ーー綾瀬さんとは同じ事務所でいらっしゃいますが、お会いされたことは?

沙羅さん:はい、2回ありまして…。

1回目はまだ事務所入っていなかったんですけど、「ものまねグランプリ」の収録の日に、同じスタジオで綾瀬さんのドラマを撮っている時があったんですよ。

ジャガーズさんていうジャニーズのものまねする方が、「沙羅ちゃんもしかして会えるんじゃない?」とか言いながら一緒にエレベーター乗ってて…

扉が開いたら綾瀬さんがいらっしゃって、お互いに「あー!!」ってなって(笑)。

もうこれ本当の話なんですけど、キラキラしたオーラがすごくて!!

「いつもものまねさせていただいてます、沙羅です!」ってご挨拶したら、「いつも拝見してます~」って。

「本当にいつもすみません!」って言ったら、「なんで謝るんですか~!今日はものまねの収録なんですねぇー。」って言ってくださって。

本人を目の前にしたら自分本当に似てないなって。

顔が小型扇風機と同じくらい小さかったです。

ーー同じ事務所の方をものまねするって珍しいですよね?

沙羅さん:コロッケさんに1回話したら、「よく同じ事務所入るなぁ。」って。

嫌われたらお終いだけど、私は嫌われる芸風じゃないからと思って。

でも綾瀬さんは、「私はあんなにボケていない!」って私の噂をしてくれてるらしいです(笑)。

あと、1回だけホリプロの入り口でお会いしたことがあって。」

綾瀬さんっていつもお忙しいからすぐ連れ去られて行くんですよ。

でもお会い出来たので、周りの大人達が「奇跡の瞬間だ」って言ってスタンディングオベーションです(笑)。

ホリプロに十何年務めてる人でも綾瀬さんって会えないんですって。

ーーなるほど!(笑)その状況で出会えたのはすごいですね!

沙羅さん:すごい奇跡です!!

ーー沙羅さんが憧れているものまね芸人さんはいらっしゃいますか?

沙羅さん:それが、いないんですよね(笑)。

そもそも、ものまねって憧れて始めるものじゃないなって…こんな事言ったら先輩達に失礼ですけど。

もちろん、小さいころからものまね見ていて、うちの両親はコロッケさん大好きだから私が共演すると実家で赤飯炊いたりしているんですけど(笑)。

私自身は、挫折して始めたっていうのがあるから憧れっていう感じではないんですよね。

でも、やっぱりすごいなって思う人はいて、コージー冨田さんと原口あきまささんかなぁー。

もちろん、ホリさんは大前提です!!

コージーさんがやる、タモリさんものまねのをテレビで最初に見た時にめちゃくちゃ驚きました。

ーー忠実に再現されてますよね!

沙羅さん:私もどちらかというと、コージーさん路線であまりにもかけ離れてるよりは、忠実にやりたいっていうのはありますね。

最近コージーさんと共演して改めてすごいなと思ったのが、私が一生懸命ものまねの台本読んで練習していたんですよ。

そしたら、「いらない!そんなセリフあったかどうかも覚えていないし、ものまねコントで台本通りやるのが1番面白くない!」って言われて。

本番でアドリブめっちゃ振ってくるんですけど、逆にそれが綾瀬さんの間になったりとか、そういうのを引き出されるというか。

それが出来るのって、コージーさんと原口さんくらいじゃないかなって。

ーー沙羅さんご自身の、今後の目標や理想の将来像などはありますか?

沙羅さん:うーん…。今後の目標とかもよく聞かれるんですけど、本当に無くて(笑)。

ーーものまねをずっとやって行きたいっていう方もいらっしゃれば、ちょっと違う路線で女優さんとか…

沙羅さん:そうだ、女優さんになりたいんだった!!(笑)

ーーバナナマンさんのラジオで、設楽さんに「圧倒的に向いてない。感が悪いよ。」って言われて盛り上がっていましたよね?(笑)。

沙羅さん:よくご存知ですね!(笑)。

設楽さんって本当に見透かしてくるっていうか、向いてないのは自分が1番よく分かってるというか。

「沸騰ワード10」で1年くらいひな壇に座らせてもらっていたんですけど、ものまねでも返せないし普通のコメントでも面白くないしで…。

設楽さんに「ちょっと面白い事言えば済む話なのに。ものまね入れるとこも死ぬほどヘタクソなんだよね!」って言われてその時は悩んだんですけど、一周回って自分に出来る事と出来ないことがハッキリしてすごい気持ちいいというか。

昨年の初めに、マネージャーさんに女優の仕事したいって言ったら、年末に2本も女優のお仕事を入れていただいて。

ーーさすが、敏腕マネージャーさんですね!!

沙羅さん:今年言ったことをすぐにやってくれるんだっていう、ホリプロの凄さとマネージャーの凄さです!!

沙羅のプロフィール

名前:沙羅

生年月日:1983年1月28日

身長:165cm

出身:愛知県名古屋市

趣味:音楽鑑賞、カラオケ、お風呂

特技:テニス、ピアノ、日常英会話

血液型:A型

主なレパートリー:綾瀬はるか、広末涼子、篠原涼子、丸山桂里奈、金田朋子、芹那、石原さとみ、もう中学生、かつみさゆり、クレヨンしんちゃん等

ものまね芸人・沙羅。代名詞の綾瀬はるかのものまねを筆頭に、歌ネタしゃべりネタなど多種多様なレパートリーを有する「ホリプロコムものまね軍団」きっての実力派。

現在は、ものまねの他にもレポーターや女優業など幅広い分野で活躍をしており、今後の活動から目が離せない。

スポンサーリンク

ホリプロコムものまね軍団オフィスDEライブ

沙羅さんも所属している「ホリプロコムものまね軍団」。

同軍団が出演をしているレギュラー番組「ホリプロコムものまね軍団オフィスDEライブ」は、オフィスで出前ライブを実施し、企業紹介リポートとともに日本のビジネスパーソンを元気づける番組。

同番組は、オフィスで出前ライブを実施し、企業紹介リポートとともに日本のビジネスパーソンを元気づける番組。

あくまでものまねライブではあるものの、出張先の企業の商品やサービスを宣伝するための専用のネタを仕上げており、笑いを交えながらもサービスや商品の理解度が深まる事でも知られています。

また、ホリさんが、企画・総合演出から企業との打ち合わせを行い実現した企業紹介とお笑いライブがセットになった特別企画であり、「ものまね軍団」としては初の冠番組です。

番組名:ホリプロコムものまね軍団オフィスDEライブ

出演:ホリプロコムものまね軍団

放送日時:土曜日22:30~22:45

▼過去の放送回

(文・取材:Quick Timez 編集部)

(撮影:RYOUSUKE MAEJIMA)