当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

東出昌大、『しくじり先生』に出演?「ビックリして二度見した」「え?待って待って」と驚きの声続々

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

11日深夜に放送された「コンフォデンスマンJP 英雄編」(フジテレビ系列)

俳優の東出昌大さんが出演しました。

スタジオの教室風景のセットの教壇に立つ東出さんは、学生服に身を包んだ生徒役と談笑。

その姿はまるで「しくじり先生」そのものだったようで、ネット上が湧いています。

スポンサーリンク

東出昌大、『しくじり先生』もどきに登壇?

11日深夜に放送された「コンフォデンスマンJP 英雄編」(フジテレビ系列)

俳優の東出昌大さんが出演しました。

スタジオの教室風景のセットの教壇に立つ東出さんは、学生服に身を包んだ生徒役と談笑。

学生服に身を包んだ俳優の小日向文世さんと女優の長澤まさみさんらと談笑。

見ていた人は、東出さんが思わず「しくじり先生」として出演しているのでは!?と、大層、驚いたのも無理はありません。

視聴者が勘違いした番組は、過去にしくじった経験がある人が先生として登場し、生徒たちに失敗しないための教訓を話す人気バラエティー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!』(テレビ朝日系列)のこと。

東出さんは、女優の杏さんと結婚していながら若手女優と不倫し、その後の謝罪会見から感じられた往生際の悪さから好感度が急落。

誠実そうな見た目と裏腹の離婚劇に、東出さんは大バッシングされ、イメージの回復は成し遂げられないまま現在に至ります。

一方で、今回、東出さんが教壇に立ったのはフジテレビ系列の番組。

同局のドラマから生まれた映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』が1月14日から公開されるにあたり、宣伝のため5夜連続で『コンフィデンスマンJP学園 英雄編』(同局)の特別番組を放送。

日替わりで出演者が教師役で教壇に立ち、世界の英雄に関するクイズを出すという内容で、東出さんは11日深夜に教師役として出演したため、それを見た人がうっかり誤解してしまったのが今回の真相です。

自身の過去ではなく、ローマ時代の英雄ユリウス・カエサルのエピソードを紹介する姿ではあるものの視聴者からは

《ビックリして二度見した》

《東出くん、しくじり先生出ないかな》

《え?待って待って、東出昌大ってしくじり先生出てたん?おったまげた〜》

《めっちゃしくじり先生みたいで草》

など、その演出の妙に驚いた人が続出したようです。

スポンサーリンク

東出昌大、スキャンダル続きで汚名返上は難しい?

2020年1月に若手女優・唐田えりかさんとの不倫が発覚し、同年8月に妻で女優の杏さんと離婚した東出さん。

活動自粛するも世間からの印象は低迷したままです。

というのも、昨年10月に映画のロケ地である広島に交際相手の女性を呼び出していたことが発覚。

軽率な行為に加え、世間から浴びせられる「棒演技」、「演技が下手くそすぎる」と、厳しい声が続いています。

しかし、東出さんは不倫のきっかけとなった『寝ても覚めても』(2018)の濱口竜介監督からは、その演技力について高く評価されており、存在感の強さは抜群。

2017年に不倫される夫役を連続ドラマで演じ、平静を装っていたものの感情を爆発させ、「うわぁーっ」と叫びながら、リビングルームに赤ワインをぶちまけるシーンの怪演ぶりはとてもハマっており、その異質さに強烈な個性を感じる人もいたよう。

その演技力がお茶の間に浸透するのは、しばらく時間を要しそうなので、バラエティなどに新たな活路を見出して汚名返上で再起を図っても良いかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)