当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

BiSH、デビュー曲MVが馬糞まみれというトンデモナイ映像に視聴者卒倒「下品すぎる」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

27日に放送された「千鳥かまいたちアワー」(日本テレビ系列)。

楽器を持たない女性6人組グループのアーティスト・BiSHから3名が出演しました。

スポンサーリンク

BiSH、デビュー曲MVが馬糞まみれまみれに視聴者卒倒

27日に放送された「千鳥かまいたちアワー」(日本テレビ系列)。

楽器を持たない女性6人組パンクバンド・BiSHから3名が出演しました。

千鳥のノブさんが大ファンというBiSHですが、2015年に「新生クソアイドル」というキャッチコピーでデビューした彼女たちの紹介をするため、デビュー曲である「BiSH-星が瞬く夜に−」でメンバーらが泥まみれになってるMVが流れます。

ノブさんから「PVで何かかけられてたけど」と話を振られると、メンバーは「(かけられたのは)うんこです」と即答。

スタジオにいる出演者らが目を見開き驚いて「マジうんこじゃないでしょ?」とフォローするも、「マジうんこです」、「馬です」と馬糞をかけられたという壮絶な事実を明かします。

視聴者からは

《馬糞のPVが下品すぎ…。 共感してくれる人いるかな?》

《国民が実家で家族揃って年越し蕎麦を食べながら盛り上がっている瞬間に、BiSHが馬糞を浴びる映像を流して日本のお茶の間をぶっこわして欲しい》

《馬糞浴びてるMVとかなかなかないぞ》

など、下品という意見から斬新という意見まで寄せられました。

スポンサーリンク

BiSHのライブチケット入手は困難!紅白の目玉となるか!?

今回、「馬糞まみれ」というショッキングなワードが飛び出したBiSH。

しかし、BiSHには「Brand-new idol SHiT」の頭文字をとった略称で「新生クソアイドル」という意味があります。

アイドルなのにクソという言葉を使うなど斬新であるものの、NHK「第72回紅白歌合戦」への初出場が決まり、その会見時に円陣を組み、下ネタを盛り込んだワードを大絶叫するなど、話題性は抜群。

会見を見ていたノブさんは、「出場が取り消されると思った!」ヒヤヒヤした思いを語ります。

メンバーは司会者が笑顔で「ありがとうございます!」と話したと語り、周囲のウケは良かったと振り返りますが、「それはウケているんじゃなくて、(司会が声で下ネタを)かき消しているの」と指摘し、相方である大悟さんも「どういうことですか?って言えないからさ」とノブさんに同調し、メンバーたちは苦笑しきり。

1万人規模のライブ会場を埋め尽くすことができるほど大きくなり、今や飛ぶ鳥落とす勢いのBiSH。

楽曲の振り幅が広く、リリース事に同一グループであることを忘れるほどにジャンルが飛んでおり、毎回話題となるのが同グループ特徴です。

清楚系から奇抜系のパンキッシュまで、壮大な曲も攻撃的な曲も全て自分達のものにしてしまう腕力には抗えず。

紅白ではどのような姿を見せてくれるのか、今から楽しみでなりません。

(文:Quick Timez編集部)