当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

グラドル手島優「枕営業はグラビアの登竜門」と爆弾発言をしネット騒然「やったことあるんか?」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

25日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

グラビアアイドルでタレントの手島優さんと清水あいりさんが出演しました。

手島さんは、後輩の清水あいりさんから「以前、他番組で強要したときに、私が『枕営業している』前提で話された」と暴露され、「枕営業はグラビアの登竜門」と迷言を発し、視聴者らを大ウケさせました。

スポンサーリンク

手島優、「枕営業はグラビアの登竜門」

25日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

グラビアアイドルでタレントの手島優さんと清水あいりさんが出演しました。

手島さんの後輩である清水あいりさんは、MCの浜田雅功さんから促され、手島さんと過去にバラエティ番組で共演した際「絡み方が古かった」と困った様子で訴えるも、その古い絡みの内容が「枕(営業)とかどうせやってるでしょ」の一点張りだったと回顧。

手島さんは吐き捨てるように「ごめんごめん」と適当にあしらいますが、手島さんは「(枕営業は)グラビアの登竜門でしょ」と相手にせず、これには新旧グラビアから総スカン。

手島さんは慌てて、「実際に枕営業をしているということではなく、『枕してるでしょ?』と声がけをしてグラビアタレントとして羽ばたいて強くなってもらいたい挨拶のようなもの」とニュアンスを変えて発言します。

松本人志さんが、「じゃあ実際にグラビアの枕営業はこの世界にはないんですね」と確認すると、しばし沈黙の後「どうなの?」と後輩グラビアたちに確認するなど、逃げの姿勢を崩しません。

視聴者からは

《手島優、枕営業の有無聞かれ言葉詰まらせんなや》

《ってことは手島優は枕営業やったことあるってことか…?》

《枕営業はグラビアの登竜門w by手島優》

など、飛び出した迷言やその後が散々なことにネットでは大盛り上がりとなりました。

スポンサーリンク

手島優、グラビアアイドルとしては一区切り

手島さんは、2004年にヤングジャンプの読者投票でグランプリを獲得するなど、華々しい経歴やその知名度から、グラビアの王道を歩んできたかのように見えます。

しかし、同時期に女性アイドルグループとして絶対的な地位を築き上げ、社会現象を巻き起こすほど大人気となったAKB48らアイドル歌手がグラビアに登場するようになって以降、本業とするグラビアアイドルの仕事が戦国の場と化したそう。

手島さんは「アイドルの子は南国で撮影して、私は冷たい川で布も節約して小さいので隠して…」と仕事が激減しただけでなく、その待遇の差の違いに嘆いた当時を振り返りました。

さらに今回は、清水さんから「彼氏ができたからグラビアの過激度を減らしている」と垂れ込まれるなど散々。

手島さんの言い分として、自身のグラビアは「泥沼の不倫」をテーマとした撮影が多いとのこと。

結婚前提の彼氏がいることから、グラビアとしては一区切りつけたいと話した手島さん。

グラビアアイドルとして抜群の知名度を誇っているだけに、少し寂しくもありますが、手島さんの幸せを願いたいです。

(文:Quick Timez編集部)