武田鉄矢、『夫婦別姓』について熱く語るも… 世間の常識からズレており、批判殺到

スポンサーリンク
俳優

出典:ワイドナショー公式ホームページ

2日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系列)。

同番組に出演した俳優・武田鉄矢さんが、夫婦別姓制度について言及しました。

しかし、武田さんの意見に視聴者からは怒りのコメントをが寄せられています。

武田さんは一体、どのような発言をしたのでしょうか。

スポンサーリンク

武田鉄矢、夫婦別姓制度に言及!「女の覚悟」に怒りの声!

2日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系列)。

この日、テーマとして取り上げられた1つに、結婚した際に女性が今までの「姓」と、夫である男性の「姓」のどちらを名乗るかという「夫婦別姓制度」が取り上げられました。

このテーマに対して、コメントを求められた俳優・武田鉄矢さん。

「『姓』についてはわからないですけど……」と、少し自信がないように話始めます。

武田さんが話したのは、自分の奥さんを旧姓で呼んだ時のエピソード。

武田さんが以前、奥さんを冗談で旧姓で呼んだ時、奥さんは非常に怒りを露わにしたそう。

それというのも、奥さんは「旧姓という今までの自分の名前を捨て、『武田』という姓になったのだから旧姓で呼ぶな」と、自分の覚悟を馬鹿にされたくなかったからのようです。

そのため、武田さんは夫婦別姓制度は「女性の覚悟」の問題として、姓が変わる「わずらわしさ」も含めて結婚と考えていることを明らかにしました。

しかし、これに視聴者から怒りの声が殺到。

「『女性の覚悟』って、何で女性だけに覚悟を背負わせるの?」

「男性がこの話題に無関心だから、議論が進まないのでは?」

「自分はわからない」、「女性の覚悟」と、自分の立場はあやふやなのに、女性にだけ責任を押し付けようとしたことで、武田さんは視聴者の反感を買ってしまったようです。

 

スポンサーリンク

武田鉄矢は世間とズレている?過去にも炎上!

武田鉄矢さんといえば、ドラマ「3年B組金八先生」シリーズで主演を演じた名俳優でもあり、そして情報番組では視聴者の声を代表する「ご意見番」でもありました。

しかし、最近は少し、世間の認識とズレているよう。

以前にも「ワイドナショー」に出演した際は、パワハラやセクハラなどの「ハラスメント」に言及。

しかし、「(女性の体を)俺も触ることがある」と言ったり、「そうしなければ仲良くならない」と、セクハラを容認するような発言をしました。

そして、案の定この発言は、SNSなどで批判のコメントが殺到して炎上状態に。

今回、この「セクハラ容認」の二の舞になってしまった武田さん。

現在、結婚する世代がどのような認識を持っているのか、自分と世間のズレを認識しない限りは、再び何かで炎上する可能性が高いでしょう。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。