当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

竹内ズ・竹内、不仲説のある相方をめぐり「どんどん嫌いになってる」「ネタで繋がってる関係」と明かす

スポンサーリンク
お笑い芸人

独特な切り口のネタで斬新なコントを披露する、若手屈指の実力派コンビ「竹内ズ」。

今回は、竹内ズのお2人にインタビューをし、その魅力やお笑いに対する思いに迫りました。

スポンサーリンク

竹内ズ・竹内、相方をめぐり「どんどん嫌いになってる」と明かす

ーーまずは、お2人にお笑い芸人を目指したキッカケをお伺いしたいのですが、竹内さんからお願します。

竹内さん:僕は実家が東京でずっと実家暮らしなんですけど、お笑いの文化みたいなのがあまりなくて、「お笑い=テレビ」っていう感覚があって、いざ自分が芸人になるってなった時に何から始めたら良いか分からなくて。

僕が大学生くらいの時に”学生お笑い”みたいなのがあったんですけど、そういうのも入って何したら良いか分からないから、お笑い好きだけどやらずにいたんですよ。

将来どうしようかってなった時に、もうこのタイミングで始めちゃおうかって養成所入ってやろうってなって始めましたね。

お笑い知識ほぼゼロでやり始めました。

ーー小さいころにお笑いを学校でやったりとかは?

竹内さん:芸人さんの真似したりモノマネやったりとかはやってたんですけど、自分でネタを考えるみたいな発想はなかったですね。

ーーなるほど!がまの助さんはいかがですか?

がまの助さん:僕は大阪出身で、お笑いが好きな人が多い環境で育ってきたんですけど。

一番最初に芸人になりたいと思ったのが、中学2年生の時に「笑い飯」さんが「M-1グランプリ」で「鳥人」のネタをやってるのを観て、僕も人前でこんなに感動させられるネタをやりたいなって思ってて。

高校生になってからクラスにNSC入るってやつがいて、その子と高校2年生の時に「ハイスクールマンザイ」っていう大会に初めて出ましたね。

ですけど、吉本興業に入るよりはずっとコントがやりたくて、それだったらコントに強い人力舎に行きたいなって感じですね。

ーー大阪よりは東京でって感じだったんですね?

がまの助さん:最初は大阪でやりたかったんですけど、大阪の深夜番組で「オールザッツ漫才」っていうのがあって出たいなって思ってたんですけど。

大阪の芸人さんって2回売れないといけないイメージがあって、大阪で売れてから東京に行ってみたいな。

それが面倒くさいなって思っちゃって、だったら最初から東京で始めた方がいいかなって昔から考えてました。

ーープロフィールを拝見したんですけど、ご実家が”貧乏”と書いてありましたが、何か苦労されたこととかはありましたか?

がまの助さん:大阪の西成っていう所で育って、小学校くらいまで本当に貧乏で机もないしテレビもないしエアコンもないし、家具とかもほとんどなくて床で寝るみたいな感じだったので、学校で友達と喋るのが1番楽しかったですね。

友達の家に行ったらテレビがあって、お笑い見たりとかしてるのがすごい楽しいっていうのがあったので…。

たぶん貧乏じゃなかったらお笑いやってなかったですね。

本当に楽しいことがなさすぎて、友達との遊びが1番の娯楽だったので、その延長線上で芸人やってるって感じですかね。

ーー逆に竹内さんは実家が屋形船の会社をやられてるので、反対されたりとかはなかったですか?

竹内さん:そうですね、割と裕福な家庭で育って…。

5人兄弟の末っ子で、将来は何してもいいよみたいな雰囲気だったんですけど、学校卒業したら一応親の会社に入ろうかなって思ってたんですよ。

でも、芸人になりたいと言ったら反対されて、売れるかも分からないし無理なんじゃないかって。

それまで自分の意志がなくて流れで楽に生活できればいいやって感覚だったんですけど、その時だけ芸人だけはやりたいっていう意思が固くて、説得したらすぐに納得してくれて、今では応援してくれてますね。

ーーお2人はスクールJCAの26期生ということなのですが、入られたキッカケやコンビ結成の経緯などをお聞かせいただけますか?

竹内さん:僕はJCAに入る前によしもとのNSCに通ってたんですね。

その時は相方がいたんですけど、解散を繰り返して相方がやめていっちゃったりで、知り合いがどんどんいなくなって。

僕はネタを書いてもらう側だったので周りにほんとに誰もいなくなってしまって、このまま吉本興業にいてもちゃんと出来ないかもなって。

でも、お笑いは続けたかったのでライブとかには出てて…。

今、同じ事務所の「車海老のダンス」っていうコンビの根本がJCAに入るって言ったので、友達いたら楽しく通えるだろうし、最悪お互いに相方が見つからなかったらコンビ組もうっていう最終手段もあったので頑張れたというか。

結果的にがまの助に声かけてもらって、根本も今の相方とうまくやってるので、割と良い感じにはなったのかなって自分の中では思ってます。

ーー竹内さんを選んだ理由とかはありますか?

がまの助さん:最初1か月の間で相方を見つけるみたいな感じで、その時はお互いに別々のコンビだったんですよ。

僕が身長が高い人とずっとコンビを組みたくて、最初に組んだ人も身長高かったんですけどめちゃくちゃ緊張しやすくて、ネタ見せの時とかに缶ビールとか飲んできて緊張を和らげるみたいな(笑)。

ベロベロの状態で来て呂律も回らない感じだったのでその人とは組みたくないなって思って、最初のネタ見せで解散して…。

僕は本当に身長高ければ誰でも良いって感じだったので、同じタイミングで解散して1番身長が高かったから声かけてって感じですね。

ーー身長が高い人を選ぶのには何か理由があるんですか?

がまの助さん:僕の中では、「ナインティナイン」さんとか「オール阪神・巨人」さんとか「かまいたち」さんとか、チビの人って高い人と並んだ方が画的に良いのかなと思って…。

最初はトリオでずっとやってて、「竹内ズ」って名付けた理由がちょっと気持ち悪いんですけど…。

竹内くんを固定して抜けさせないためにコンビ名に名前を入れてキープして、もう1人をコロコロ入れ替えしてたというか。

でも、小道具を3人分用意するのが面倒臭くなって、じゃあこのまま2人でいっかって養成所から続けてるって感じですかね。

竹内さん:正直僕も、ネタ書ける相方だったら誰でも良いかなって感じで探してて、がまの助がネタを書いてるのを知ってたから面白そうだなって思って組みましたね。

そっからずっとやってますけど、どんどん嫌いにはなってますね(笑)。

ネタで繋がってるコンビ関係というか…。

ーーお互いの第一印象はどうでしたか?

竹内さん:背もちっちゃいし腰の低い感じだったので、それに騙されたというか。

ちゃんとしてる人かなって思ったら騙されて「竹内ズ」にされてがんじがらめにされて抜け出せなくなって。

僕もネタっていう餌があって、それ食ってるんで、逃げ出すことも出来ずに…でも餌もらえてるし(笑)。

がまの助さん:なんでそんな宗教みたいに(笑)。

僕は竹内くんはめっちゃ真面目な人だなって思って。

実家がお金持ちって言ってたから売れるキッカケにもなるかなって。

見た目的にも言う事聞いてくれそうな感じだったんですけど、僕も騙されて…。

全然言う事聞いてくれないし、実家がお金持ちっていうのも結局どこのオーディションにも引っかからなくて。

1回事務所の社長が、忘年会を竹内くんの実家の屋形船を貸し切ってやりたいんだけどって言ってくれてて、普通だったら「是非!」ってなるじゃないですか。

でも、ちゃんと営業みたいな感じで、「1人1万なんぼで~」って(笑)。

普通ちょっとくらい安くするじゃないですか!?(笑)。

竹内さん:安くしないよ(笑)

がまの助さん:社長もそれだったらいいよ~ってなって結局無くなっちゃったったんですけど…。

竹内ズのプロフィール

名前(左):がまの助

本名:炭竈 雄一(すみがま ゆういち)

生年月日:1995年7月27日生まれ

出身地:大阪府大阪市

血液型:O型

趣味: 小道具づくり(主にダンボールや発泡スチロール)、フライヤー作り、銭湯巡り、レトロゲーム

特技: どこででも寝られる、簡単なゲームのプログラミング(時間がかかる)、USJの道案内(昔アルバイトをしていました!)

名前(右):竹内 大規(たけうち だいき)

生年月日:1993年11月11日生まれ

出身地:東京都港区

血液型:AB型

資格:小型船舶操縦士2級免許、特定操縦免許(2種免許)

趣味:はしご酒、野球

特技:竹馬、フラフープ、わさび早食い、船の操縦

ボケの竹内大規と、ツッコミのがまの助からなるお笑いコンビ・竹内ズ。テレビ東京のバラエティ番組「ゴットタン」内の企画「この若手知ってんのか!?2020」では、「こいつは天才だ」部門で3位となるなど、実力は折り紙付。ライブシーンではコントを中心にネタを披露し続け、芸人仲間からの評価も高い、今注目の若手コント師。

スポンサーリンク

竹内ズ出演のライブ詳細

お笑いシーンで活躍を見せる竹内ズの2人ですが、様々なライブに引っ張りだことなっています。

劇場に足を運べない方でも、配信のチケットも販売されておりますので、気になる方は詳細をチェックしてみてください。

■どっきん!ジャンク主催ライブ「お気に入りのネタにケチャップべっちゃり」

日付:11/19(金)

時間:18:45 開場 19:00 開演 21:00終演予定

劇場チケット:https://tiget.net/events/153781

配信チケット:https://jinrikisha.zaiko.io/buy/1rzI:irz:ab2f4

→11/26(金)23:59までご視聴可能です

■どっきん!2部公演「耳で聞くネタライブ」

日付:11/20(土)

時間:14:15 開場 14:30 開演 16:30終演予定

劇場チケット:https://tiget.net/events/153784

配信チケット:https://jinrikisha.zaiko.io/buy/1rzM:irF:718c8

→11/27(土)23:59までご視聴可能です

■「JINRIKI☆秋のお笑いの日」3部公演 『竹内ズpresents新ネタ採点バトルライブ「新参者4」~コント編~』

日付:11/23(火)

時間:18:40開場 19:00開演 21:00終演

劇場チケット:https://tiget.net/events/154974

配信チケット:https://jinrikisha.zaiko.io/buy/1rEE:iIw:58e27

→12/7(火)23:59までご視聴可能です

7ヶ月ぶりの開催決定!!芸歴1年目〜5年目の芸人と、他事務所ゲスト3組が新ネタを披露します!

そして芸人審査員に100点満点で点数をつけてもらい、新ネタの順位を決めるライブです!

今回は「コント編」です!

竹内ズのラジオ

ラジオアプリGERAにて配信中の「GERA NEXT」は、大好評につき、season2の制作が決定しました。

全4回の配信を10回まで延長し、11月下旬頃から配信予定。

1番反響が大きかった組には、レギュラー番組や特番の機会が設けられる!?

『#1 目が合わないラジオ』https://radio.gera.fan/7QwQ

『#2 不仲の原因』https://radio.gera.fan/yyqT

『#3 コップ理論(失敗)』https://radio.gera.fan/f8tm

『#4 約束事を決めよう』https://radio.gera.fan/ezBX

竹内ズのSNSやネタ動画

ネタ動画(プロダクション人力舎公式Youtube内にて):https://www.youtube.com/playlist?list=PLOvzIIk1yBK7rb4g2Jan4STfPe7Y8cpnF

■がまの助 Twitter @Gama7727

■竹内大規 Twitter @shinjyotsuyoshi

(文・取材:Quick Timez編集部)

(写真:RYOSUKE MAEJIMA)