当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

矢田亜希子、自分だけ日傘をさして番組に登場し不評の声「何で自分だけ日傘?」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

27日に放送された「霜降りミキXIT」(TBS系列)。

女優でタレントの矢田亜希子さんが出演しました。

矢田さんは、屋外ロケのため強い日射しを避けるようにしっかりと日傘をさしてコメントしますが、その姿は視聴者から大不評となりました。

スポンサーリンク

矢田亜希子、自分だけ日傘で番組に出演し批判の声

27日に放送された「霜降りミキXIT」(TBS系列)。

女優の矢田亜希子さんが出演しました。

カラオケの採点が95点未満だと、番組特製ウォータースライダーでプールへ落下するドッキリのため、この日は屋外ロケ。

矢田さんは強い日射しを避けるよう、しっかりと日傘をさしてゲスト関へ着席しています。

コメント時やリアクション時にも決して日傘を手放す事はなく、その姿は視聴者から大不評。

《なんで日傘? テレビだよ。嫌なら出なければいいのに》

《日傘よりもマスクをした方が良くないかな?》

《日傘の矢田亜希子さんめちゃくちゃ》

《自分だけ日傘?りんたろーさんに日傘さしたげて〜》

など、女優然としている姿に苦言を呈する書き込みが寄せられました。

スポンサーリンク

日傘は日焼け対策の基本だけど…

紫外線が美肌の大敵と知られるようになったことと、日本人の過剰なまでの白肌信仰から、日焼け対策として重宝されている「日傘」。

女優は演技力や存在感も重要ですが、やはりその抜きん出た透明感を演出するために美しい肌の維持は必要不可欠。

歌手が加湿器を必ずセットするように、矢田さんも本業である女優の武器としての美肌を守らんとばかりの日傘だったのでしょう。

矢田さんはデビュー後、どんどん人気が出て好感度が上がったものの、結婚・出産後はイメージが急降下し、目立った芸能活動はなくなりました。

離婚後に女優復帰しますが、女優業としてよりもバラエティに出演する機会の方が多く、今ではタレントという肩書きの方がしっくりきます。

今回、他の出演者らは強い日射しの中でも見事なパフォーマンスを披露した一方、優雅に日傘をさして二言三言程度のコメントをするにとどまった矢田さん。

共演者に日傘を差し出すなどの優しさを見せれば、視聴者からはまた違った感想が生まれたのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)