当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

山口もえ、遠目で小さな文字を見る仕草に視聴者も驚愕「山口もえが老眼はショックや」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

23日に放送された「秘密のケンミンSHOW極&ダウンタウンDX 合体SP」(日本テレビ系列)。

タレントの山口もえさんが出演し、老眼を指摘する場面がありました。

スポンサーリンク

山口もえ、遠目で小さな字を見る老眼の仕草に時の流れを感じた視聴者

23日に放送された「秘密のケンミンSHOW極&ダウンタウンDX 合体SP」(日本テレビ系列)。

タレントの山口もえさんが出演しました。

ディープな東京の魅力を紹介する1時間の冒頭に、MCを務める浜田雅功さん(ダウンタウン)から「あなた観光大使もやってるんですか?」と話しを振られ、山口さんは「そうなんです!」、「わたくしこう見えても、台東区の観光大使をしておりまして」と話し始めます。

続けて「名刺もあるんですけど…」と、自身が台東区の観光大使であることを証明する「たいとう観光大使」という肩書きの付いた名刺を見せる山口さん。

名刺は二つ折りになっており「中には無料券が入ってるんですよ」と、名刺の中にはさまざまな施設が写真付きで紹介されている様子。

中を見た松本人志さん(ダウンタウン)は「いろんなもんが使えるように…」と、どのような施設が書かれているのか話しやすいように合いの手を入れますが、山口さんは「ちょっと待ってください、えっとね…」と口にしたあと、しばし無言になり名刺を遠目にじっくりと確認します。

思いもよらない山口さんの突然の仕草に対し、松本さんは「もえさんもだいぶ老眼…」と苦笑まじりに指摘。

スタジオでは笑いが起こり、山口さんは「ちょっと(老眼が)きてます」と返答し、老眼気味になっていることを明かしました。

視聴者からは

《しかし、山口もえが老眼はちょっとショックやな》

《同い年の山口もえが老眼なのを知ってちょっと安心する。来るよね、この年になると》

《山口もえの老眼……時の流れを感じるわ》

《山口もえさんも老眼きてるのか〜 ずっとお若いからなんか違和感。》

など、驚いた人からの書き込みが多数寄せられました。

スポンサーリンク

山口もえの老眼に驚くも変わらない見た目は奇跡の40代!

大学生の時に「なんでも欲しがるマミちゃん」で一世を風靡したマツモトキヨシのCMで一躍注目を浴びた山口もえさん。

ブレイク以降はバラエティ番組に引っ張りだことなりましたが、その後、結婚・出産、離婚、そして再婚からの出産とプライベートでも芸能ニュースを賑わせてきた方でもあります。

しかし、再婚したお相手の田中裕二さん(爆笑問題)との仲睦まじい様子はたびたびネットやテレビ番組でも取り上げられており、2017年には田中さんとの間に授かった女児を出産するなど、家庭円満ぶりも記憶に新しい読者も多いでしょう。

出産してから時間が経っていないため、まさかの老眼を思わせる仕草に仰天した視聴者でしたが、山口さんは1977年生まれの44歳。

一般的には45歳くらいで新聞や本など近いものが見えづらくなってくると言われており、山口さんもまさにドンピシャの年代。

老眼というと、白髪まじりで「初老」といったイメージがありますが、山口さんは加齢による目立った老化が見られず、若い頃と見た目にはほとんど変化が見られません。

マイペースでおっとりとした天然キャラとして知られている山口さんなため、年齢をほとんど感じさせなかったのが、まさかの老眼で視聴者から改めて年齢にフォーカスされてしまった今回。

それでも充分に美しく、改めて奇跡の40代であることが露呈した結果となりました。

(文:Quick Timez編集部)