当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

宮迫博之、ワクチン摂取後の様子を動画で報告し反響「ためになった」「個人差があるんだ」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

3日に自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に新しい動画を投稿した宮迫博之さん。

新型コロナウィルスのワクチン2回目の摂取後の様子を動画で報告しました。

宮迫さん以外、同チャンネル動画編集スタッフで年代もバラバラな男女の摂取後の様子も投稿したため、動画視聴者は非常に参考になったようです。

ワクチン接種後、宮迫さんたちはどのような状態になったのでしょうか。

スポンサーリンク

宮迫博之、ワクチン摂取後の様子を動画で報告し反響「ためになった」

3日に自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に新しい動画を投稿した宮迫博之さん。

様々な副反応があり、摂取に構えの姿勢を見せざるを得ない新型コロナワクチンですが、宮迫さんはワクチン2回目の摂取後、どのような状態になるのか動画で報告しました。

さらに、今回は宮迫さんだけでなく編集スタッフと一部その家族の摂取後の様子もレポートするなど、興味深い内容です。

摂取後8時間経った時点で「肩は上がらない」「(編集スタッフの)二十歳の息子はいつもより微熱気味」など、生々しい報告がなされます。

他のスタッフからは、カラダがぽかぽかしているので体温を測ったら38度だった、倦怠感がある、尋常でない手汗の量などが報告。

摂取後12時間後の様子を報告したスタッフは、普段、風邪のひき始めは下半身の関節が痛くなり、今回も同様である事から風邪と同じような症状とのこと。

摂取後12時間経過した時点での報告に移ると、宮迫さんは先ほどよりも肩が上がらなくなっており「思った以上に痛い、頭痛も出てきました」とベッドに横になったままでレポートするなど、見るからにだるそうな表情を見せます。

他には、摂取後半日時点で「元気です!ピンピンしています」と報告のあったスタッフが、そのわずか1時間後に「だるさ・倦怠感が出てきて体温が7度3分と微熱」と急転直下の進捗報告。

その後もそのスタッフは30分後には8度台にまで体温が上がり、おでこには冷えピタを貼って登場。

腹痛を伴った下痢もあるようで解熱剤と正露丸を服用し、とても辛そうな表情を見せます。

翌朝、18時間経過した宮迫さんは倦怠感と悪寒が酷いようでベッドから起き上がれず寝たままレポートするなど、時間の経過と症状を詳細にレポートする内容に、動画を見た視聴者から

《本当に個人差がわかりやすかったです!!体調がかなりきつそうな状態でも、動画を撮ってくれて、ありがたいです》

《個々の反応が見れてとてもタメになりました。》

《これからワクチン接種を受ける身としては、有難い動画でした》

《事前に色々買い込んでおこうと思います。とても参考になりました!》

など、リアリティのある動画が参考になるという書き込みが多数寄せられました。

スポンサーリンク

新型コロナワクチンの副反応について

2021年4月5日のアメリカで約166万人の副反応をまとめた論文によると、副反応は接種の翌日に最も頻度が多く、1回目接種においては、接種部位の疼痛が約65%、倦怠感、頭痛、筋肉痛が約20%に、悪寒や発熱が約7%に報告されています。2回目接種においては、接種部位の疼痛は約65%に、倦怠感、頭痛、筋肉痛が約40%に、悪寒や発熱が約20%に報告されています。

そのため、このような全身性の副反応に対して、厚労省は解熱鎮痛剤を使用して良いとしています。

今回も医師と相談して解熱剤を処方してもらったい、それを服用したスタッフは1日程度での回復が見られるなど、まずは休養と解熱剤が大切な事が分かりました。

今回、摂取後36時間経過した時点では、宮迫さん含むそれぞれのスタッフは全員快方に向かっており、一時38.9度まで熱が上がったスタッフの顔色もだいぶよくなっており、少しの外出も問題なかったなど、動画前半部分の緊迫した内容とは打って変わり、フラットな後半となっており、ワクチンへの恐怖感が少し薄まるような動画となりました。

ニュースやネットでの書き込みにある不安を煽るだけの内容とは異なり、実際の症状や状態を動画で目の当たりにした事がよかったのかもしれません。

これからワクチン接種する方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)