当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

谷原章介、『めざまし8』での小山田圭吾への呼びかけに視聴者ブチギレ「もうダメだ」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事通信フォト

先週、東京五輪の開閉会式制作に携わっていることが発表されると、過去のいじめ問題からバッシングが巻き起こったミュージシャン・小山田圭吾さん。

昨日、制作スタッフ続投から一転して辞任が発表されましたが海外でも大きく報道されていることを20日の「めざまし8」(フジテレビ系)が特集しました。

すると、MC谷原章介さんの一言に視聴者に怒りが引火する事態に。

スポンサーリンク

谷原章介、小山田圭吾イジメ騒動に言及「ふさわしくない」

20日、いじめ問題が発覚しバッシングを巻き起こしているミュージシャン・小山田圭吾さんが東京五輪の制作スタッフを辞任したことを特集した「めざまし8」(フジテレビ系)。

辞任から一夜明けても批判の声が収まらないこの問題に、MC谷原章介さんがコメントを述べました。

続投から一転、昨夜に辞任を発表した渦中の小山田さん。

この日、同番組で昨日同様にこのいじめ騒動を取り上げると、谷原さんは開口一番に「いじめとか差別という問題。もちろん被害者本人もそうですけど、周りの家族も含めて苦しむ」とコメント。

そして、「オリンピック、パラリンピックという平和の祭典にふさわしくないと思いますし、それが時間がないというだけで留任するというのは、本末転倒なことだと思います」と五輪組織委員会の対応を批判しました。

また、永島優美アナウンサーは「今回の騒動で、被害者の心の傷というものは癒えることはないと思うので、これで良かったとは言えない」としつつ「でも辞任するしか道はなかった」と述べると、谷原さんは「改めて全力を尽くして、開会式に向かっていってほしいと思います」と数日後に迫った東京オリンピック開会式へ想いを寄せました。

スポンサーリンク

「もうダメだ」谷原のコメントに視聴者激怒

開会式を目前にしていじめ騒動に揺れる東京オリンピックに対し、コメントを述べた谷原章介さん。

しかしその直後、谷原さんの発言をきっかけに視聴者がまたしても激怒してしまうシーンが。

「この日の放送では、いかに小山田氏が『選出されたのか』ということについてもコメンテーターらから意見が上がっていました。その最中、谷原さんは『炎上する前に動いていれば、1つのきっかけだったのかもしれない』と、選出される前に謝罪をしていれば状況が異なっていたという趣旨の発言を口に。するとこのコメントが『小山田擁護だ』と視聴者の怒りを買っていました」(テレビウォッチャー)

さらに特集の最後では「改めてキチンと、自分のしたことと向き合って、その被害者の方に連絡を取っていきたいとおっしゃっていました。それをご自身で続けていくことが大事だと思います」と述べた谷原さん。

これら一連のコメントに対し、

「被害者なら謝罪されるのも嫌だって思うけど?あんなひどいことされて今さら謝られても顔だってみたくないはず。もうダメだろ、この司会者」

「いじめ経験者です。そもそも謝罪という行為が加害者の自己満足でしかない。謝罪を続けてくださいと谷原さんは言いますけど、そんなの苦痛でしかありません」

「谷原さんって人の気持ちに寄り添えない節があるよね。被害者からすれば顔は見たくないし、声だって聞きたくない。もう謝って済まされる問題じゃないんだよ」

などと、視聴者から厳しい声が寄せられる事態に。

不用意な発言で視聴者の怒りを買った谷原さん。

谷原さんもいじめ被害者に寄り添う努力が必要だったのかもしれません。

(文:有馬翔平)