当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

見取り図・盛山晋太郎、小学校2年生まで『盛山晋作』という名前だったと衝撃の暴露

スポンサーリンク
お笑い芸人

(※画像はイメージです)

16日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)。

ゲストとしてお笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎さんが出演したのですが、収録中に盛山さんの口から出た“ある発言”がネット上で混乱を呼んでいます。

一体どのような発言があったのでしょうか?

スポンサーリンク

見取り図・盛山晋太郎、昔は「盛山晋作」だった?

16日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)。

同局の『人志松本のすべらない話』と同じセットを用いて収録されている人気番組。

芸能人が実際にお酒を飲みながら「酒のツマミになれば何でもOK」というルールの元、悩みや疑問・普段言えない本音などをぶつけ合う番組です。

今回は、ダウンタウン・松本人志さんの隣に座るMCとして、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基さんと岩尾望さんが、ゲストにはお笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎さん、女優の酒井美紀さん、アイドルグループ・SnowManの宮舘涼太さん、タレントの井上咲楽さんなどが登場。

岩尾さんの「パワースポットのご利益って本当にあると思いますか?」という質問や、酒井さんの「人生で心に響いた曲の歌詞を語り合いたい!」というお酒の場にぴったりな話などが繰り広げられ、大いに盛り上がりました。

その中でも特にSNSなどで話題となったのが、盛山さんが自身の名前について話していたシーン。

本名の“盛山晋太郎”で芸能活動をしている盛山さんですが、高杉晋作のことを好きなおじいさんに「ずっと晋作って付けられてた」と暴露。

実際に小学校2年生までは自分の名前を“盛山晋作”と書いており、今も親戚からは“晋作”と呼ばれているそうなのですが、戸籍上は“盛山晋太郎”だそうです。

「2つ名前持ってるんです!」と暴露する盛山さんですが、あまり聞いたこともないようなエピソードトークなだけに、MCの松本さんも「途中で変わったってこと?」と混乱してしまいます。

そのようなことは可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

視聴者も混乱…“名前が2つ”は可能?

実際にこの放送をリアルタイムで見ていた視聴者も、

≪え、どうゆうこと??盛山晋作はどこへ行っちゃったの??≫

≪おもしろいw小2まで晋作って名前書いてた盛山さんガチですか?笑ったんだが≫

≪盛山どういうこと?戸籍どうなってるんだ?≫

≪盛山くんの名前事情もうちょい詳しく聞けませんでしょうか?????≫

と、その発言に対してあまり理解が追いついていないようでした。

番組内では、母親が「そんな古臭い名前だといじめられる」と言って、晋作の“晋”を残して晋太郎になったらしいと説明した盛山さん。

もちろん戸籍上で複数の名前を持つことはできませんが、家庭裁判所から許可書が出されると1,500円~2,000円程度、2週間~1ヶ月半ほどの期間で戸籍の変更が可能なのだそうです。

番組内では詳しく語られませんでしたが、もしかしたら小学校の頃に家族が改名したのかもしれませんね。

(文:Quick Timez編集部)