当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

堀江貴文「そもそも俺はフジテレビは出禁」と発言しネット騒然「買収しようとしたから?」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

10日、自身のTwitterアカウント上で新しい投稿を公開した実業家の堀江貴文さん。

一般ユーザーからのコメントに対してリプライを返した後、あるとんでもない事実をツイートし、その内容がファンの間で大きな話題となっています。

一体どのような内容が公開されたのでしょうか。

スポンサーリンク

堀江貴文、フジテレビを“出禁”?

10日、自身のTwitterアカウント上で新しい投稿を公開した実業家の堀江貴文さん。

歯に衣着せぬ発言や他のユーザーを煽るような発言、一般人とはかけ離れた思想を展開する発言などが度々メディアに取り上げられ、有名になっている堀江さんのSNS。

今回も思わぬ爆弾発言が登場し、フォロワーだけでなく多くのネットユーザーを驚かせることになったのでした。

事の発端は堀江さんの9日のツイート。

コロナウイルスのワクチン接種を終えた堀江さんが「新型コロナワクチン接種について語ります」というタイトルの記事を別サイトで更新したことを報告します。

これにアンチユーザーが噛みつき、「コロナはただの風邪と言いながら、ワクチンはきっちり接種するんですね…しかも安全性が確立できていない海外製…やっぱりコロナ怖いんですね。」とコメント。

これに堀江さんが素早く応戦し、「全く怖くない。そもそも私は抗体持ちだったので笑。風邪が予防できる画期的なワクチン笑。ほんとバカだなお前ら。こういうロジックでしかつっこめないから人生損してるし負け組でそのまま死んでいくんだろクソ。」と、歯に衣着せぬ言葉で応戦。

その後、国産ワクチンを求める他のネットユーザーから、「バイキングの坂上も国産が良いと言っていた」という内容を受けた堀江さんは再び、「残念ながら坂上さんは科学的知識とかゼロなんで笑」と、攻撃的なツイートを投稿。

その勢いは止まらず、「坂上さんに喧嘩売るとテレビ出れなくなっちゃうよーw」と、堀江さんを心配したユーザーに対しても、「え?別に出なくてもいいのでどうでもいいんですけど。」など、味方までをも煽ってしまいます。

すると上記ツイートの1分後、突然堀江さんが「そもそも俺は前からフジテレビは出禁」と投稿したのでした。

スポンサーリンク

ネットの反応と“出禁”の理由について

この堀江さんのツイートを見たユーザーからはコメントで、

≪ホリエモン、フジテレビ出禁なの!?やっぱテレビ局って糞だね。≫

≪今時テレビに出れなくなって困るのは芸人やTV局お抱えコメンテーターくらいでしょ。≫

≪そもそもタレントじゃないしな。テレビなんぞに出なくても生活していけるだろうし。≫

≪自分に問題があるから出禁にされてるんだっていう当たり前の思考にはたどりつけないんだね≫

など、擁護派の意見からアンチコメントまで様々な内容が寄せられていました。

また、過去の堀江さんの行動からも“出禁”の理由は容易に想像できることから、一部のユーザーは

≪そりゃー会社ごと買い取ろうとしていたんだから、嫌われて当然≫

≪堀江とフジサンケイの関係を知らない世代も出てきたのかな?≫

≪むしろなってなかったらビックリだわ。≫

≪あー。ライブドア率いてたとき、ニッポン放送・フジテレビを買収しようとしてフジサンケイグループとメチャクチャ関係が悪化したの知る世代が減っちゃったのかな。≫

と、“出禁”の理由が2005年から数年間に渡って起きた、ライブドアによるフジテレビ株の敵対的買収事件がキッカケだとする内容のコメントも複数寄せられていました。

実際に2019年のツイートでも、メンタリストのDaiGoさんに向けて「13年前からフジテレビ出禁だぞおれ笑笑」と発言している堀江さん。

擁護派のネットコメントにもあった通り、テレビ出演などなくても生きていける人間の1人だと思うので、これからも多方面での活躍が楽しみですね。

(文:Quick Timez編集部)