当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『スッキリ』、死亡事故現場がライブカメラに映りこむ放送事故…視聴者絶句「頭に入ってこない」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

14日、平年に比べて1週間程度遅く梅雨入りが発表された関東地方。

梅雨入りが発表された同日も日本列島に寒気が入り込んでいる影響で、全国的に雷雨など荒れた天気になることを「スッキリ」(日本テレビ系)が速報しました。

するとその放送中、同番組のライブカメラに映った映像に視聴者の注目が集まることに。

スポンサーリンク

日テレ『スッキリ』、関東の梅雨入りを予測

14日、日本列島に寒気が入り込んだことによって、全国的に雷雨など不安な天気となることを「スッキリ」(日本テレビ系)が速報、解説を行いました。

この日、気象コーナーのキャスターを担当した気象予報士・松並健治氏は「梅雨前線は南下するんですが、傘が活躍する1週間」と今週予測される天気の特徴を指摘。

その背景にあるのが日本列島に流れ込んでいる寒気の影響であって、昨夜関西地域を通過した雨雲のように全国各地で同日も急な激しい雷雨があるとコメントし、「気をつけていただきたい」と注意を促しました。

また、不安定な天気は寒気が日本列島から離れていく今週金曜日まで続くようで、寒気が離れた以降は梅雨前線が北上し雨になるとのこと。

そして、「関東地方では早ければ今日梅雨入りの可能性がありますが、金曜日、土曜日の可能性もありそうです」と松並氏の予想通り、直後に気象庁は関東地域の梅雨入りを発表。

関西地域や東海などから送れること3週間あまりで、本格的な梅雨シーズンに突入しました。

スポンサーリンク

「事故ってるじゃん」ライブカメラの映像に視聴者騒然

松並健治氏による「早ければ今日梅雨入り」という予想を速報で伝えた14日の「スッキリ」。

実際、直後に関東地方は松並氏の言葉通り梅雨入りが発表されることとなりましたが、番組を観ていた視聴者の視線は別のところにあったよう。

「事故ってるじゃん」と視聴者が騒然とした理由には、「スッキリ」が気象コーナー中に背景に映していた東京・渋谷駅前にあるスクランブル交差点のライブ映像が関係していました。

「『スッキリ』が気象コーナーを放送したのが午前10時15分ごろ。実はこの30分ほど前に渋谷駅すぐそばの神宮通りで男性とバスによる人身事故が発生していました。気象コーナーが始まったころには大量の警察官が集まり物々しい雰囲気がバッチリ映ってしまっていたのです」(テレビウォッチャー)

映像で確認すると、事故の影響のため神宮通りの片側は完全に通行止め。

そして、事故を起こしたであろうバスが中央に映り、それを囲むように大量のパトカーなど緊急車両や交通警察、さらに遠巻きにそれを見物する通行客などで騒然としている様子が。

すると明らかに事故を起こした様子の光景に、

「さっきNHKでやってた死亡事故ってこのことでしょ…こわ」

「うひゃー警察?の人がバスの下に潜り込んでなんか探してるように見えるんだけど…何探しているかあまり想像したくないよね」

「こんなお天気カメラ、気象情報なんて頭に入ってこないよ」

などと視聴者も言葉を失ってしまった様子。

生放送中のハプニングとしては過去、「ズームイン朝」(『ズームインサタデー』の前身)の中継で水死体が映りこんだなどという都市伝説のほか、元フジテレビの菊間千代アナウンサーがリポート中に大ケガを負うなど痛々しいものがこれまでありました。

しかし今回、「スッキリ」のライブカメラが捕らえた物々しい雰囲気を漂わせていた渋谷駅前の様子も過去のハプニング映像に負けず劣らずショッキングなものだったようです。

(文:有馬翔平)