当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

中丸雄一、ジャニーズ事務所が『ジャにのちゃんねる』開設に出した条件を告白

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

今年4月、YouTube上に開設されたジャニーズ事務所の人気アイドルらによるチャンネル「ジャにのちゃんねる」。

8日、そのメンバーの一人であるKAT-TUN・中丸雄一さんがレギュラーである「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)に出演すると、その制作の裏側を赤裸々に語るシーンがありました。

スポンサーリンク

中丸雄一、YouTube『ジャにのちゃんねる』で事務所が課した条件を告白

8日、KAT-TUN・中丸唯一さんが出演する「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)で、今年4月に設立され自身も参加しているジャニーズアイドルによるYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」について言及するシーンがありました。

この日、共演するバカリズムさんから「中丸さん、YouTube始めたんですか?」と水を向けられた中丸さん。

「とりあえずベースとなる場所とかがないんで、『どこ借りようか』とか」とチャンネル設立にあたり、参加するアイドルたちで試行錯誤したことを告白しました。

さらに、中心メンバーである嵐・二宮和也さんはジャニーズ事務所から「やってもいいけど全部自分でやりなさい」と条件が課せられているようで、外部スタッフも雇えないため経理や編集作業など全て自分らで行っているのだそう。

これにはバカリズムさんら共演者も「全部やるんですか!」と驚愕。

ただ、芸能活動の空き時間で編集を担当しているという中丸さんは「今のところ楽しいですね」、「半分遊びみたいな感じ」とYouTubeでの活動が息抜きになっている様子を覗かせていました。

スポンサーリンク

「本物だったのか」事務所からの条件にファンも驚き

「家事ヤロウ!!!」で自身が参加するYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」の制作秘話を語った中丸雄一さん。

するとジャニーズ事務所から条件を課せられていたことに番組を観ていたファンからは驚きの声が。

「そりゃスタッフ雇えないし、あまり宣伝もできないよね」

「手作り感するなと思ってたけど、あれ本物だったのね」

「『ジャにのちゃんねる』って事務所ノータッチなんだビックリ」

「えー!てっきり事務所がガッツリ管理しているもんだと思ってたよ!」

などと、人気アイドルらが手作りで作業を行っているという事実に騒然とした様子。

「『ジャにのちゃんねる』では今まで事務所との関わりは明かされてきませんでした。ただ第2回の放送で二宮さんが『編集作業は自分でやる』と言った発言や、カメラの機材なども与えられたわけではなくジャニーズJr.からレンタルしており『返さなきゃいけない』という発言を聞く限り事務所が管理している様子はまったく見られなかったのです」(芸能ライター)

今回の「家事ヤロウ!!!」の放送で確定した、「ジャにのちゃんねる」の事務所ノータッチの事実。

しかし事務所が関係していないことによって、参加しているアイドルに休息をもたらしているようです。

(文:有馬翔平)