当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

安藤美姫、『逃走中』の非協力的な姿勢が大炎上「まじで胸糞悪いな」

スポンサーリンク
スポーツ選手

画像:時事通信フォト

5日に放送された「逃走中」(フジテレビ系列)。

プロフィギュアスケーターの安藤美姫さんが出演しました。

限られたエリアの中で、ハンターから逃げた時間に応じて賞金を獲得できるゲームの同番組。

ゲーム時間内に逃げ切れば高額賞金が手に入りますが、そのためには仲間との協力が不可欠。

しかし、安藤さんのマイウェイを貫いた非協力的な姿勢に視聴者から猛反発の書き込みが殺到しました。

安藤さんはどのような逃走劇を見せたのでしょうか。

スポンサーリンク

『逃走中』、安藤美姫のかっこ悪い姿に視聴者ウンザリ「さっさと捕まれゴミ女」

5日に放送された「逃走中」(フジテレビ系列)。

フィギュアスケーターの安藤美姫さんが出演しました。

限られたエリアの中で、ハンターから逃げた時間に応じて賞金を獲得できるゲームの同番組。

ゲーム時間内に逃げ切れば高額賞金が手に入りますが、そのためには仲間との協力が不可欠。

同番組が放送された日はこどもの日ということもあり、人気子役ら8人のキッズ逃走者が参戦しますが、開始早々すぐにハンターに捕まります。

これには安藤さんも「ちょっとは見逃してあげようよ。こどもの日だよ」と呆然。

しかし、その後の安藤さんといえばひたすらハンターから身を隠す事に徹します。

他の出演者らは心理戦でハンターの裏をかいたりかかれたり、ハンターに見つかるも逃げ切ったり捕まるなどハラハラドキドキの展開を見せますが、共演者からも身を隠している安藤さんは全く存在感がありません。

そんな呆れた逃走劇に視聴者からは

《みんな、協力し合ってるのに一人だけ協力的じゃない。こんな人嫌いやわ》

《そして安藤美姫は今すぐ捕まれ、こどもが可哀想とか言う割に全然動かないし、まさに自分が一番可愛いって感じで、まじで胸糞悪いな》

《安藤美姫くそだな。さっさと捕まれゴミ女》

《もう安藤美姫を出さんで欲しい。何もせんで隠れてばかりじゃ意味ないやん。子役達は捕まりつつ一生懸命頑張ってたのに》

《安藤美姫帰った?》

《安藤美姫は何回か出てるけどミッション非協力的だし自分勝手でクソなんだよなー。》

など、批判が殺到しました。

スポンサーリンク

安藤美姫の好感度、にわかに上昇していたものの再び下降か

力強い意志を感じる美しい顔立ちの安藤さんですが、その奔放な言動からフィギュアスケーターとしての実績よりもスキャンダラスなイメージが先行し、決して好感度が高くはありません。

むしろ激しいバッシングにさらされてきた事が多い方でしょう。

しかし、わずか14歳で女子史上初の4回転ジャンプに成功し、16歳でシニアデビューを果たすなど、そのスケーターとしての能力は天才的。

2000年代の女子高生ブーム真っ只中に巻き起こった「安藤美姫フィーバー」以降、世間は安藤さんの好不調の波が激しいスキャンダラスな美人トップスケーターとしてメディアに大々的に報じられ続けました。

2013年に父親が誰なのか明かさないまま一女の母親となり、一挙手一投足が常に炎上してきた安藤さんですが、昨夏にはインスタグラムに愛娘の初顔出しの写真を公開するなど、周囲が何を言おうとも自身の幸せを邁進している姿に、徐々に応援する声もちらほら。

しかし、今回の出演で見せた姿に、再び好感度がダダ下がりとなった安藤さん。

これからの汚名返上に注目が集まります。

(文:Quick Timez編集部)