当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

鈴木奈穂子アナ、生放送中に視聴者からされた突然の指摘にあ然「思い込んでいた」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

外出自粛が依然と推奨される状況が続く中、運動不足や水分不足から生じる「むくみ」を特集した13日の「あさイチ」(NHK総合)。

すると放送中、メインキャスターの鈴木奈穂子アナウンサーの言動に視聴者から感謝のFAXが届くシーンがありました。

しかし、その視聴者からメッセージに対して鈴木アナが明かしたある「真相」に驚きの声が。

スポンサーリンク

鈴木奈穂子アナ、視聴者からの感謝にあ然「思い込んでいた」

13日、体に生じる「むくみ」に関する特集を放送した「あさイチ」(NHK総合)でメインキャスターの鈴木菜穂子アナウンサーに放送中、視聴者から感謝のFAXが届くシーンがありました。

この日、ニュース中継に移る直前に「鈴木さんが『クイズに参加される方はリモコンのデーボタンを押してください』と言ったのがなんとなく嬉しかったです」と、FAXを紹介した同番組。

さかのぼってみると、確かに鈴木アナは「テレビをご覧のみなさんはリモコンの『デーボタン』、そして決定ボタンを押してクイズに参加してください。よろしくお願いします」と発言していました。

誤解を生じさせないために鈴木アナが取ったと思われる行動に、出演者らからは感心の声が。

しかし当の本人である鈴木アナはあ然とした表情。

そして「『デーボタン』と思い込んでいたんだけど、『ディーボタン』なのかな?ちょっと調べますね」と、「デーボタン」と口にした真相を明かしたのでした。

その後、タレント・副島淳さんも「9時代からクイズに参加される方は『デーボタン』と決定を押してください」と「デーボタン」を連呼。

スタジオに「鈴木アナ方式」の発音が流行していました。

スポンサーリンク

衝撃の事実に「無意識だったんかい!?」

リモコンのDボタンを「デーボタン」と発音したことに、視聴者から感謝のメッセージが届いた鈴木奈穂子アナウンサー。

しかし実際には誤解を生まないための配慮ではなく、鈴木アナが勘違いしていたということに視聴者からは、

「『ビー』とか『ズィー』とかとの区別を明確にするためにずっと『デーボタン』と言ってるんだと思って、今まで感心してたら無意識だったんかい!!笑」

「鈴木アナ、デーボタンだと思ってたww」

「鈴木さんデーボタン、あえて万人にわかりやすく言ってたのかと思ったらそうではなかった」

などとツッコミが。

ただその一方、Dボタンを「デーボタン」を呼称することに対しては、

「いや、鈴木アナの言う『デーボタン』の方が聞きやすいしわかりやすくていいと思いますよ」

「仕事でdカード持ってるか確認するのに、Tカードと勘違いする方多いからデーカードお持ちですか?と聞くようにしてますけど?」

「Dをディーかデーか。0をゼロかレイか。アナウンサーさんは色々指摘されて大変だ」

「注文する時とか人に伝える時はは『ディー』だと『B』などと間違われやすいので『デー』と言うそうですよ」

と、好意的な意見が続出したのでした。

データボタンの略称でもあるDボタン。

そのため鈴木アナが口にした「デーボタン」はあながち誤った発言ではないのかもしれません。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez