当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

松本まりか、深刻すぎるコンプレックスを告白しファン騒然「嫌いだなんて言わないで」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

2018年放送のドラマ「ホリデイラブ」に出演以降、バラエティ番組、テレビCMに出演するようになった女優・松本まりかさん。

6日の「ノンストップ!」(フジテレビ系)に登場すると自身のコンプレックスを告白しました。

すると、松本さんの告白に出演者、視聴者から驚きの声が上がることに。

スポンサーリンク

松本まりか、『ノンストップ』で悩み告白

6日、ドラマや映画で現在大活躍中の女優・松本まりかさんが「ノンストップ!」(フジテレビ系)に登場し、自身のコンプレックスについて語るシーンがありました。

ブレイク以降、「あざとかわいい」キャラクターとして定着した松本さん。

そんな松本さんが悩みを抱えているのは、個性を際立たせている自身のその「声」にありました。

「私がメディアに出始めたのが『ホリデイラブ』というドラマがあざとかわいい感じの役だったので、この声が活きた役だったんですけど」とブレイクするきっかけだったとする一方、「やっぱりまずビックリされますし、初めに『あ、女性の敵』みたいにも思われますし、あとドラマとか映画で使いづらいじゃないですか」とマイナスに働くことが多いと指摘。

また、猫撫で声のような声質に嫌悪感を抱くあまり、喉をつぶす方法を頻繁に考えていることも明らかに。

「今でもイヤだなと思うことはあります。すごく」と生放送で自身の声に関する悩みを打ち明けた松本さん。

「自分の理想なのはかっこいい女性だったりするんですけど、なんせこの容姿と声で生まれてしまったので」と諦めようにも諦めきれない心境を吐露していました。

スポンサーリンク

コンプレックス告白にエール「私は大好き」

「ノンストップ!」への出演で、「声が嫌い」と自身のコンプレックスを打ち明けた松本まりかさん。

過去には声優としてゲームやアニメのキャラクターを演じていたこともあり、松本さんの告白に番組を観ていた視聴者からは驚きの声が。

「松本まりかちゃんは声優さんで知ったから声が嫌いだなんて言わないで…リュックも真矢の声も大好きよ。声が邪魔なんて言う輩は能力がないだけだから、気にせずにドンドン役の幅を広げてほしい。ドラマは緊取とケンカツでの怪演で再度惚れました!!」

「松本まりか、自分の声が嫌いなんだって!リュックとショコラの声大好きだけどな!」

「松本まりかちゃん、自分の声が嫌いって言うけれどもナレーションもよくやってるし、俳優は耳だけでだれかわかるくらい声に色がないとね。コンプレックスかもしれないけど絶対的な彼女の強みだよ」

「ノンストップでまりかちゃんは自分の声が嫌いって言ってたけど、真矢ちゃんの声はまりかちゃんにしか出せないと思うから自信もっていいと思う」

「松本まりか、母親役かなにかでその声と演技がハマってて魅力的だったからすぐに好きになりました。だから声がコンプレックスだなんて…」

「いいか!?松本まりかは声がいいんだっつうの!」

などと、松本さんへたくさんのエールが寄せられました。

先日には出演したテレビCMに「声が気持ち悪い」と中傷が相次ぐこととなった松本さん。

そのような事態が、松本さんのコンプレックスを加速させているのかもしれません。

(文:有馬翔平)