当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

千秋、『ノンストップ』で実妹へアリナイ表現…「私だったら縁切ってる」と批判殺到

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

一般視聴者から女性同士のもめごとについて送られてきた内容に出演者同士が議論を交わした5日の「ノンストップ!」(フジテレビ系)。

横暴な姉を持つ女性からの意見に、姉の立場として番組コメンテーターのタレント・千秋さんが持論を述べました。

スポンサーリンク

千秋、姉妹関係に言及

5日、視聴者から送られてきた女性同士のトラブルに関する悩みをもとに出演者同士が議論を交わした「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、番組コメンテーターのタレント・千秋さんが自身の姉妹関係について明かしました。

この日、女性同士のトラブルの中で30代女性の悩みを紹介した同番組。

「3歳離れた姉と育児で協力することがあり、姉は仲良し姉妹でいると思ってます。でも私が意見すると姉が不機嫌になるので、いつも我慢しています」と、その視聴者は横暴な姉に悩んでいる様子。

すると、番組MCのバナナマン・設楽統さんから「これ千秋さんの話ですか?」と水を向けられた千秋さん。

「妹が送ってきたのかな?本当に3歳違うし」と、身に覚えのある内容に首を傾げると、「私の姉妹は私が王様で、妹が家来。ちっちゃい時から続いている」と、妹との上下関係を主従関係と表現したのです。

しかし、どちらかが上か下とハッキリ決まっている関係にもかかわらず「でも妹も私のことが好きだって自信がある」と胸を張った千秋さん。

「お誕生日とかクリスマスとかプレゼント贈り合ったり、LINEでのメッセージで『お姉大好きだよ』とか『やっぱ頼りがいがあるね』とか」、「大好きだって言い合っているんですよ。だから『普段は意地悪だけど本当は優しいもんね』って」と、妹から良好関係を匂わせるメッセージを度々受け取っていることを明かしました。

さらに、幼少期のころも「『お姉にいっぱい鍛えられたおかげで学校で意地悪されても何も思わなかった』、『お姉のおかげだよ』っていつも言ってる」という妹の言動から「両想いだと思う」と自信を見せました。

スポンサーリンク

妹を家来扱いに「やっぱり苦手だわ」

妹との関係を「王様と家来」と主従関係であると表現した千秋さん。

しかし、妹との良好な関係を力説しましたが、妹を「家来」と表現したことに番組を観ていた視聴者が反応。

「妹を家来だなんて思ったことないよ…やっぱり千秋のこと苦手だわ」

「姉妹仲が良いと思ってるのは姉だけ…刺さる」

「千秋みたく自分の都合の良いように解釈できれば人生楽だろうな。でもやっぱり意地悪なんだ」

「ノンストップに出演しているコメンテーターの千秋ってなんか特徴あるの?人気があるの?何で出てんの?コメント薄いのに」

「千秋の妹ってだけですごい大変そう…たぶんこんな姉がいたら私だったらとっくに縁切ってるだろうな」

と、尊大な千秋さんの態度に批判を寄せたのでした。

芸能界でも過去これまで様々な悲劇を起こしてきた兄弟、姉妹関係。

「妹は私のことが好きと自信がある」という意識は今一度、見直すべきなのかもしれません。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez