当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『水ダウ』、クロちゃんの無茶ぶり企画に視聴者懸念「人体実験はBPO案件」「殺す気なの?」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

3月31日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

「安全靴、マジで安全説」の説で、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが安全靴を履いてどこまで耐えられるかという説を立証しました。

トラックや卵を使った検証説に、視聴者らはエンターテインメントよりクロちゃんへの心配の方が勝ってしまったよう。

一体、どのような放送内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

『水ダウ』、クロちゃんの無茶ぶり企画に視聴者懸念「BPO案件」「殺す気なの?」

3月31日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

「安全靴、マジで安全説」の説で、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが安全靴を履いてどこまで耐えられるかという説を立証しました。

過去、安全靴をおしゃれに取り入れていて安全靴には馴染みのあるクロちゃんですが、いくら先端に鉄板が入っているからとはいえ、いきなりボーリングの球を安全靴を履いた脚の上に落とすよう指示され戸惑います。

しかし、スタッフから(収録スケジュールが押しているため)急かされたため、捨て身で脚の上に落とします。

恐るべし芸人魂を見せつけるクロちゃんですが、続いてスタッフからハンマーで脚を叩かれるなど、どんどんレベルが上がります。

ついには大型トラックが目の前に現れ轢かれる事が分かると、流石のクロちゃんもこれには絶句し「ホントの無理」と拒絶。

番組側はクロちゃんの脚を轢く事を断念し、代わりに生卵を安全靴の中に入れて実験を続行します。

生卵が入ったまま轢かれた後の生卵を確認すると、つぶれて中身が出ており、クロちゃんは恐れおののきます。

「安全靴の安全にも限界がある」と立証されたはいいものの、さすがに脚がつぶれかねない件だった事から、視聴者らは

《クロちゃんの安全靴のやつは、事前に卵で調査済みで、トラックの前の白々しいやり取りもネタだと信じたい。》

《これガチなら、いくら水ダウとはいえ、ちょっとコンプラ的に…ね。好きな番組だからくだらない事でなくなって欲しくない。》

《水ダウ、いくらクロちゃんでも安全靴一個で車に轢かれるのおもろいより心配が勝つしエンターテイメントとして成り立ってないよ》

《水ダウクロちゃん殺す気か…?流石に何かあったらヤバいってー。クロちゃんの前に実験や確認とってからしてるよね?》

《クロちゃんいつか水ダウに殺されそう》

《水ダウスタッフ、クロちゃんなら死んでもいいと思ってそう》

《今日の水ダウの安全靴のやつ、BPO案件になりそうな気がする》

《芸人に人体実験はBPOやろ》

《クロちゃんに安全靴を履かせてわざわざ車で足を轢くって、事前に確認しているにしてもさすがにちょっとやりすぎでは》

など、いつも物議を醸して非難囂々のクロちゃんに対して心配する視聴者からの書き込みが殺到しました。

スポンサーリンク

クロちゃん、『水ダウ』の過激企画に崩壊寸前?

今回もまた『水ダウ』から過激な企画を提案され、それにのったクロちゃん。

最初から脚にボーリングの球を落とされるなど、かなりヘビーな実証をされますが、スタッフは手慣れたもの。

それはクロちゃんだからなのか、いつも企画内容が過激だからなのかは不明です。

視聴者の中には、クロちゃんを心配する声に対して「予め検証してるに決まってるじゃん。BPOとか大げさすぎ」といった書き込みも見られましたが、検証して安全が保証されたとしても、笑いに繋がるどころか心配の声が殺到したのではお笑いになりません。

過激な企画に過激な発言で応戦するクロちゃんは、巷では大いに嫌われていますが、今回の企画では同情されてしまうようです。

(文:Quick Timez編集部)