当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『スッキリ』、ハリセンボン近藤のソックリさんが映し出され視聴者ざわつく「どっちが本物?」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

一昨日の夕方、宮城県沖を震源とする地震が発生し、東北地方だけではなく関東地方も激しい揺れに見舞われました。

震源に近かった宮城県では最大震度5強を記録し、ケガ人など被害が出たことを22日の「スッキリ」(日本テレビ系)が伝えました。

すると放送中、ハリセンボン・近藤春菜さんとある映像のコラボレーションに視聴者から失笑が漏れる事態が。

スポンサーリンク

22日『スッキリ』、宮城県沖地震で防災呼びかけ

22日、一昨日夕方に宮城県沖を震源とする地震が発生し、東北だけでなく関東地方も激しい揺れに見舞われたことを「スッキリ」(日本テレビ系)が伝えました。

一昨日、宮城県沖で発生したマグニチュード7を超える地震。

宮城県沿岸では津波注意報も発令され多くの人々が避難する事態となり、地震の影響で複数人がケガ、また土砂崩れが発生した箇所もありました。

気象庁の会見を映し今回の地震が東日本大震災の余震であったことを伝えた「スッキリ」。

コメントを求められた俳優・小澤征悦さんは「あの地震が起きた時に車を停めて道を小走りで歩いていたんですけど、気づかなかった。でも建物に入ったら結構揺れてるんだなって気づきました」と発生当時を振り返り、「今、我々は災害の間に生きていると考えている。地震がまたくるかもしれないではなく『地震は必ずくる』と思って防災の準備をするべきだと思います」と、防災意識を高めることを訴えました。

スポンサーリンク

奇跡のコラボレーションに「どっちが本物?」

一昨日発生した地震の情報を伝え、来る今後の地震につい別のことが気になって仕方がなかった様子。

「どっちが本物だかわからない」

視聴者が気になったもの、それは気象庁の会見の映像。

その映像で地震の状況を解説を行っていた気象庁職員がハリセンボン・近藤春菜さんに似ており、さらにワイプ画面に近藤さんが映しだされたことによって、

「近藤春菜『気象庁の報道官じゃねーよ!!』」

「気象庁の人のシーンに春菜のワイプ」

「あれ?気象庁の方って春菜さん?」

「地震の報道最中に不謹慎とは思いつつ、気象庁の担当者と春菜さんが似てる気がして。。。」

「先日の地震で解説した?気象庁の人が近藤春菜さんに見えて一瞬、何を見てるのかわからなくなった」

「気象庁の人じゃねーよ(ガチで春菜だと思った)」

「ねえ。この前の地震の時の気象庁の人、春菜さんに似てない?」

「地震の報告を「した気象庁の人、近藤春菜に似てる…でも『気象庁の人じゃねーよ』ってはさすがに言えないよね」

などと、思わず失笑を漏らす事態に。

「今回会見に登場した職員の方は先月、同じく宮城県沖で発生した最大震度6強の地震の時も登場しました。その時もネット上では近藤春菜さんに似ていると指摘が相次ぎましたがその時は『スッキリ』では映像を扱わず。しかし今回、またも会見で解説を行った職員の映像が視聴されたことによって改めて似ていると感じた視聴者が多かったのではないでしょうか」(芸能ライター)

先月も「似ている」とネット上を騒然とさせた気象庁職員の方。

それが今回の地震によって「スッキリ」上で近藤さんと同じ画面に映ったことにより、不謹慎と思いながらも笑いをこらえきれない視聴者が続出したようです。

(文:有馬翔平)