当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ファンモン、一夜限りの復活を発表も…加藤の過去の不倫が再燃「今更テレビで見たくない」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

9日に公式のTwitterにて一夜限りの復活を発表したFUNKY MONKEY BABYS。

2013年に人気絶頂の中で解散した3人グループですが、メンバーのファンキー加藤さんが起こしたW不倫の余波は完全に払拭されておらず、一夜限りの復活を素直に受け入れられない意見が大量に書き込まれました。

一体、どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

ファンモン、復活に抵抗感示すリスナー続出「受け付けられない」

9日に公式のTwitterにて一夜限りの復活を発表したFUNKY MONKEY BABYS(通称:ファンモン)。

東日本大震災から丸10年の11日午後7時からTBS系で生放送される音楽特番「音楽の日」で8年ぶりに一夜限りの復活を果たすことが決定しました。

ファンモンは楽天生命パーク宮城からの生中継で3曲を披露予定。

2004年に結成し、数々のヒット曲を生んだファンモンは、震災の年の6月に岩手県陸前高田市、山田町、宮古市の3カ所でトラックをステージにして復興支援ライブを開催します。

また、9月には宮城県で復興応援企画としてケツメイシとともにチャリティーライブを届けるなど東北とのつながりが強固なため番組制作側よりオファーがあったとか。

ファンモンの応援歌に励まされる人が多かったものの、メンバー内の不協和音や実家の家業を継ぐメンバーが出た事から、2013年6月に惜しまれつつも解散ライブが行われました。

しかし、2016年に加藤さんがW不倫の上に相手女性を妊娠させるなどの不貞行為が公となり、大スキャンダルへと発展。

相手女性はお笑い芸人アンタッチャブル・柴田英嗣さんの妻でしたが、こちらは不倫がきっかけで離婚。

W不倫の末に妊娠し出産の道を選びますが、加藤さんは不倫が全て事実である事を認め、離婚せずにいくと会見で話しました。

純愛ソングが魅力だったグループのスキャンダルに、ファンは裏切られた気持ちだったのか、加藤さんは大バッシングにさらされます。

グループの解散や不倫スキャンダルから日が経っているので、落ち着いたように見えたものの、今でも快く思っていない人が多いようで、今回の復活に際して

《ファンモンは加藤がW不倫した上に相手妊娠させたクソ野郎だから今更テレビで見たくない》

《ファンモンの曲好きだったのにファンキー加藤のあの件からマジでファンキー加藤の存在自体受け付けられない》

《ファンモンは好きだけどファンキー加藤は嫌い》

《ファンモン復活しなくていいよ。不倫のバカが歌う曲キッショイから》

《ファンモンは加藤がW不倫した上に相手妊娠させたクソ野郎だから今更テレビで見たくない》

《喜びたいのに 加藤のアレを先に思い出してしまって 喜びがめちゃくちゃ薄れる》

《ファンモン復活とか2人だけでいいよ。気持ち悪い。加藤は不倫をネタにして武勇伝のように語ってるしマジで気持ち悪いから見たくねえ。》

《大バッシングの中産まれた命と胸を引き裂かれる思いをした男が居る悲惨な話なのに。 どの口で人を励ます歌うたえるん?》

など、当時の不倫を振り返り受け入れられない書き込みが大量に寄せられました。

スポンサーリンク

ファンモン加藤、現在は何をしている?

2016年、映画「サブイボマスク」で主演を務めましたが、興行収入はふるわず、現在はソロでの音楽活動を中心に活動されている加藤さん。

コロナウイルスの影響で仕事が激減している中、番組制作側から昨年、一夜限りの復活ライブのオファーがあったそう。

歌声でエールを送る加藤さんは「数カ月間熟考したのち出演を決断しました。被災された方や全国に今でも僕たち3人の歌を求めてくれる方がいるなら、その想いにしっかり寄り添える音楽を」とコメント。

あれだけの騒動になっても、地道に頑張り続けることで信頼を取り戻していく姿は、たくましく見えますね!

(文:Quick Timez編集部)