SNSで最新の記事を受け取る

ファンキー加藤「生きろ!死ぬな!」不倫渦中のアンジャ渡部にエールも…「おまえが言うな」と大炎上

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

1日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系列)。

同番組に出演したタレント・ファンキー加藤さんが先月、不倫問題で芸能活動を自粛したアンジャッシュ・渡部建さんへエールを送りました。

しかし、視聴者からは「おまえが言うな!」と批判が殺到し、ネット上は炎上状態に。

視聴者の怒りに火をつけた、その理由とは?

【関連】アンタ柴田「やっぱり感動しましたよ…」コンビ完全復活の裏話を暴露…視聴者も感動の涙

スポンサーリンク

ファンキー加藤「生きろ!死ぬな!」アンジャ渡部にエールも、「おまえが言うな」と大炎上!

1日夜に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系列)。

この日、同番組に出演したタレント・ファンキー加藤さんが、不倫問題で活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建さんへエールを送りました。

渡部さんの話題が上がったのは、相方である児島一哉さんが出演していたため。

次々と渡部さんの件でいじられていく児嶋さんの影で、加藤さんは一言も話さず気配を消していました。

「今のところ、一回も笑ってないです」

ようやく口を開いた加藤さんは、どこか気まずそうな態度。

それもそのはず、加藤さんは以前に妻子がいるにもかかわらず女性と交際した、渡部さんと似たような経験をしていたのです。

その後、再度渡部さんの話題になると、「渡部!生きろ!死ぬな!」と加藤さんはテレビの向こうにいるであろう渡部さんに先輩としてエールを送りました。

爆笑に包まれたスタジオ。

しかし一方で、視聴者は納得のいかなかった様子。

「生きろ?死ぬな?おまえが言うな!」

「許された感じで出てるけど、あんたもゲスだからな」

「もっと叩かれた方がいい」

などと、ネット上には批判が殺到し、炎上状態に発展してしまったのです。

中にはテレビ局側のキャスティングを疑う声もありましたが、加藤さんはこの件で何もコメントするべきではなかったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

ファンキー加藤、ドロ沼W不倫でも夫婦仲修復?双子が誕生していた

アンジャッシュ・渡部建へエールを送ったことで、批判が殺到しているファンキー加藤さん。

加藤さんの不倫が発覚したのは2016年のこと。

しかも相手の女性が、アンタッチャブル・柴田英嗣さんの奥さんだったこともあり、大体的に報道されました。

この不倫騒動によって、柴田さん夫妻は離婚、そして柴田さんの元奥さんは加藤さんの子供を出産しました。

一方、加藤さんは奥さんとの仲を修復、離婚の危機を回避して今年5月には双子の子供も生まれたとのこと。

現在、加藤さんは柴田さんの元奥さんにも養育費を払っているそうですが、柴田さんの家庭を壊したことは紛れもいない事実。

そのような背景がありながら、渡部さんへエールを送ることは「お門違い」でしょう。

加藤さんはなおのこと、口出しをするべきではありませんでした。

(文:有馬翔平)