当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

小倉智昭、『とくダネ』放送中に詐欺被害が発覚し専門家もドン引きの事態に

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

今月から大手通信会社各社が開始する格安料金プランを特集した2日の「とくダネ!」(フジテレビ系)。

昨日にはdocomoが提供する「ahamo」がさらなる値下げに踏み切ったことを伝えると、番組MCの小倉智昭アナウンサーがかかってきたある「電話」の内容を公表しました。

スポンサーリンク

小倉智昭、生放送で詐欺被害発覚?

2日、今月末ごろから大手通信会社各社がサービスを開始する格安料金プランを特集した「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組MCの小倉智昭アナウンサーが明かしたある一本の電話内容にスタジオがざわつくシーンがありました。

菅政権の目玉政策の一つとして昨年から準備が進んでいた格安料金プラン。

昨日にはdocomoが提供する「ahamo(アハモ)」がさらに料金を値下げするなど、各社顧客を取り入れることにしのぎを削ってきました。

この日、通信に詳しい専門家を招いて各料金プランの違いを振り返った同番組。

すると小倉アナが「僕なんかね、この前docomoなんちゃらサービスというところから電話かかってきたんですよ」と、料金プランに関する電話があったことを告白。

そして、「それで『このサービス使ってますか』、『いや使ってません』、『このサービスを使えばこれくらい安くなりますからどうしますか?』って言われて」と電話の内容を明かすと、「もうその電話が来ただけでdocomoがそんなことやってるのかって、怪しい電話だろって思っちゃうわけよ」、「本当にでも、料金の見直しどうですかって電話がかかってくるんですね」と専門家に質問を投げかけたのでした。

しかし、小倉アナにかかってきた電話の内容に専門家はあ然、「たぶん…それは詐欺の電話だと思います」と詐欺被害の可能性を指摘したのでした。

専門家の指摘に「詐欺ですか?」と驚きを隠せない小倉アナ。

続いて専門家が「うちにもかかってきたんですけど」と新しいサービスを契約させる内容のほか、個人情報を盗み取るための電話であることを指摘すると、小倉アナは真っ青。

「調べたんですけど、ちゃんとその会社があって料金設定に変わったんですよ」と反論を試みるも、「でもそれはdocomoがやってるものではないので」と一蹴され、「料金安くなったからいいかなって」と完全に沈黙してしまう状態に。

小倉アナが動揺する状況に「めちゃくちゃ不安になっちゃった」とスタジオの出演者らも苦笑い。

その後、小倉アナは「結構徹底して調べたつもりだったんですけど…抜け穴があったみたいです」と、詐欺に遭った可能性を視聴者に向けて説明しました。

スポンサーリンク

生放送での詐欺疑惑発覚に「こっちもドキドキした」

不審な電話があったことを明かしたことで、専門家から詐欺の可能性を指摘された小倉智昭アナウンサー。

すると、小倉アナが動揺する様子に番組を観ていた視聴者も騒然。

「小倉さん、生放送で詐欺に引っかかった可能性がわかって慌ててるの草」

「え?小倉さん詐欺に遭ったの?やば。私も気をつけよう」

「それ別の携帯取扱会社じゃない?でもそれでもわざわざ電話かけてくるの怪しいけけど」

「確かにキャリアが一件一件に電話してるというのもおかしいけど…郵送やダイレクトメールではそういうのもあったけどさ」

「いや詐欺じゃないん?スタジオがにわかにざわついててこっちもドキドキしたよ」

「専門家の先生もドン引きしてるじゃん…詐欺会社って会社情報とかまともにしててそれっぽく見せてること多いよね」

「純粋に考えれば委託された会社だと思うんだけどね。でも詐欺の可能性もあるからこういうのは迂闊に個人情報明かしたらダメだよ」

などと、反応が相次ぎました。

加熱する通信会社の顧客争奪戦。

競争を利用した犯罪行為があってもおかしくはないのかもしれません。

(文:有馬翔平)