当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

水卜麻美、生放送で進行できない状態に…視聴者騒然「こんな水卜ちゃん観たことない」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

今年デビューから15周年を迎えたシンガーソングライター・秦基博さんが11日、「スッキリ」(日本テレビ系)に登場。

デビューから15年の間にあった「泣き」と「笑い」の秘話を明かすとともに、新曲「泣き笑いのエピソード」を生披露しました。

そして新曲披露とともに今年3月で番組を卒業する水卜麻美アナウンサーとハリセンボン・近藤春菜さんへ、秦さんからあるサプライズが。

すると水卜アナの様子に、視聴者から「こんな水卜ちゃん見たことない」と驚きの声が上がっています。

スポンサーリンク

水卜麻美、秦基博からのサプライズプレゼントに大号泣

11日、今年でデビューから15周年を迎え、新曲「泣き笑いのエピソード」をリリースしたシンガーソングライター・秦基博さんが「スッキリ」(日本テレビ系)に登場。

新曲の生パフォーマンスとともに、今年3月末で同番組からの卒業を発表している水卜麻美アナウンサー、ハリセンボン・近藤春菜さんへサプライズを行いました。

朝ドラ「おちょやん」の主題歌にも選ばれた「泣き笑いのエピソード」にちなみ、デビューから15年の間にあった泣き笑いの話を明かした秦さん。

あるアルバム制作の際、レコード会社に歌詞を提出する締め切りの前日になっても最後の1曲だけが全く歌詞が浮かばなかったことがあったのだそう。

深夜2時まで缶詰作業にあたったものの歌詞は一向に出てこなかったことから秦さんは「家に帰って寝よう」と一旦帰宅し、就寝したところ歌詞が浮かび締め切りになんとか間に合ったのだとか。

「寝ることに期待する自分がいる」と以降睡眠に多大な信頼を寄せる秦さんにスタジオは笑いに包まれましたが、話題曲「泣き笑いのエピソード」が生披露されると「朝起きて今日もがんばれそうな曲」と出演者らは絶賛。

さらに秦さんはここで「もう1曲弾き語りをさせていただきたいんですけど…」と打診、番組卒業をする水卜アナと近藤さんに卒業ソングをサプライズで演奏したのでした。

そして、スタジオの前に歩み出た2人へ一昨年にリリースした「仰げば青空」を演奏と、サプライズを受けた水卜アナと近藤さんは感涙。

「さみしい。さみしいですけど、それをこのスタジオで素敵な歌声でありがとうございます」と水卜アナが声を絞りだすと、近藤さんも「2月の頭で泣くつもりはなかったので、今グッと…グッとね」と胸を打たれことを告白しました。

また「俺もグッときちゃった」と番組の加藤浩次さんも思わず心を動かされたことを明らかにして、その後登場した南海キャンディーズ・山里亮太さんも「鬼の目浩次にも涙」と驚きの声を上げていました。

スポンサーリンク

水卜アナ、進行不可能に「こんな水卜ちゃん見たことない!」

秦基博さんからサプライズプレゼントを受け取った水卜麻美アナウンサーと近藤春菜さん。

卒業を意識させる「仰げば青空」の生パフォーマンスに涙を誘われた秦さんのサプライズプレゼントの余波は大きく、水卜アナその後自身の席に戻るとうなだれた上手で顔を覆い一言も発しない状態に。

すると、感動しきった水卜アナの様子に番組を観ていた視聴者も心を打たれたようで、

「水卜ちゃ~~ん、私も思わずもらい泣きしちゃったよ」

「秦さん目当てで観てたらまさかこんなにしんみりするとは…」

「こんな水卜ちゃん見たことがない…そりゃサプライズで卒業ソングをプレゼントされたらね」

「水卜ちゃん泣かないで」

「改めてこの3人の姿が4月から観られなくなるんだなって実感した…」

「秦さん、歌声も素敵だしサプライズまでなんてイケメンすぎるだろ…こっちまで目頭が熱くなりました」

「涙腺崩壊したー…」

などと、水卜アナの涙に感動してしまう視聴者が続出しました。

長年、朝の日本テレビを支えてきた水卜アナと近藤さん。

秦さんのサプライズプレゼントは2人の卒業が1ヶ月後に迫っていることを、改めて視聴者に実感させたようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez