当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

カズレーザー、森喜朗&二階俊博氏へ強烈な皮肉「五輪中止派にとっては心強い味方」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

「女性は競争意識が強い」という趣旨の発言を口にしたことで海外からのバッシングが相次いでいる森喜朗氏に対し、昨日コメントを発信した二階俊博氏。

大会ボランティアの辞退が後を絶たないことへも言及したことを9日の「とくダネ!」(フジテレビ系)が扱うと、番組コメンテーターのメイプル超合金・カズレーザーさんが持論を述べました。

するとカズレーザーさんのコメントに視聴者から反響が相次ぎ、「最高!」と賛同の声が広がっています。

スポンサーリンク

カズレーザー、二階俊博氏の発言に痛快な皮肉

9日、先週失言を重ね謝罪会見を開いた東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長・森喜朗氏について自民党幹事長・二階俊博氏が声明を出したことを「とくダネ!」(フジテレビ系)が取り上げ、番組コメンテーターのメイプル超合金・カズレーザーさんが森氏、二階氏両名へあるメッセージを送りました。

「人気タレントは田んぼを走ればいい」と聖火ランナーに選出されているタレントへの発言や、「女性は競争意識が強い」と女性蔑視とも受け取ることのできる趣旨の発言など、複数の失言を重ねた森氏。

国内のみならず世界に非難が飛び火したことから、森氏は急遽謝罪会見を行い失言を撤回。

しかしその後会場に集まった記者らとの質疑応答では「面白くしようとしている」などと苛立った様子を見せ、さらなる非難を招いたのでした。

その森氏の失言と会見の態度について、自民党本部で昨夜口を開いた二階氏。

「辞めるとか辞めないとかということに言及するのは、党としてすぎたこと」、「私は撤回したということでいいんじゃないかと思います」と会長職辞任は否定。

さらに大会ボランティアのおよそ440人が辞退を東京都へ申し入れた事実に対して「瞬間的に『引かせていただきます、協力できない』とおっしゃったんでしょうが、落ち着いたらその人たちの考えも変わるでしょう」と、辞退は一時的としながら「どうしてもお辞めになりたいということなら新たにボランティアを募集するしかない」とボランティアの再度募集を示唆したのです。

この二階氏の言葉に「『撤回したからいいじゃないか』ということですが…撤回できるというのはいいですよね」と皮肉交じりに番組MC小倉智昭アナウンサーから水を向けられたカズレーザーさん。

「今回の二階さんの発言でまたオリンピック全体の国民感情はマイナスになると思うんですけども」と指摘した上で、「オリンピック中止派にとって森さんと二階さんは心強い味方なんじゃないでしょうか」、「今度も見境ない発言をしてほしいですね」と小倉アナになぞらえて皮肉交じりのコメントを口に。

痛烈な皮肉の混じったカズレーザーのコメントに、小倉アナも笑い声をあげていました。

スポンサーリンク

カズレーザーの辛らつすぎる皮肉に反響相次ぐ

二階俊博氏が発信したコメントに対し、「オリンピック中止派にとっても心強い」、「今後も見境ない発言をしてほしい」と皮肉を込めたカズレーザーさん。

スタジオからも笑い声が上がりましたが、番組を観ていた視聴者も「痛快」という感想を抱いたようで、

「カズレーザーひでぇwwwwでも嫌いじゃない」

「放送開始そうそう飛ばしてて草」

「カズレーザーさん最高!!」

「頭が本当にいい人のコメントだよな」

「すごい皮肉に笑わずにはいられないw」

「カズレーザーは忖度ナシでズバズバ言うから好感が持てます」

「カズレーザーのコメントがあまりにも辛らつすぎて、自分がイライラしてたのがスッキリしたわ」

などと反響が相次ぎました。

オリンピック関連で連発している為政者らの失言。

あまりの失言の多さにカズレーザーさんも皮肉交じりでコメントするしかなくなったようです。

(文:有馬翔平)