当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

小倉智昭、古市憲寿からのストレートすぎる質問にタジタジ…視聴者「態度が一変してる」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

先週、東京・銀座のクラブに足を運んでいたことが報道された自民党国会対策委員長代理・松本純氏と、公明党幹事長代理・遠山清彦氏。

2人の釈明を取り上げた28日の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組MCの小倉智昭アナウンサーが共演者の質問に慌てふためくことに。

すると小倉さんのリアクションに視聴者も反応、「小倉さんも行ってるのかって勘繰ってしまった」と反響が相次ぎました。

スポンサーリンク

小倉智昭、古市憲寿からの直球質問にタジタジ…

28日、自民党国会対策委員長代理・松本純氏と、公明党幹事長代理・遠山清彦氏が東京・銀座のクラブで夜遊びしたことを取り上げた「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組MCの小倉智昭アナウンサーがクラブに人々が訪れる心境を語りました。

先週、緊急事態宣言が再発令されているにもかかわらず、夜8時以降に銀座のクラブを訪れていた松本氏と遠山氏。

それぞれ別の週刊誌によって記事が掲載されると「行動が軽かったと思っている」、「心からお詫び申し上げます」とそれぞれ謝罪、しかし松本氏は「陳情を受けていた」と会食があったことは否定したのでした。

この与党幹部の愚行に対して「クラブの常連客が顔を出すのは許せる部分もある、緊急事態宣言下でも。ただ国会議員がやっちゃいかんでしょ」と不満をあらわに。

さらに先月、国会議員の会食にルールを設定することが話し合われたことを持ち出し「みっともないと思ったけどやっぱルールは必要だと思ってしまうよね」と、この日出演していた番組コメンテーターの社会学者・古市憲寿さんは「そもそも8時というルールがおかしいと思う」、「国会議員は8時以降にクラブに行きたいのなら、8時というルールがおかしいんじゃないですかと議論すべき」と皮肉を含んだコメントを口に。

すると古市さんが「小倉さんは銀座のクラブにたくさん行ったと思うんですけど」と前置きし、「銀座のクラブって何が楽しいんですか?」と質問を投げつけました。

スタジオも古市さんの質問に一瞬、静まり返る中「いや…女性がいて会話が楽しいし、接待に使ったりする。お客さんも喜んでくれたりしますから」と小倉アナは少し声のトーンを下げて回答。

そして「会話が一番楽しいというところなんですか?」と古市さんの再度追及にも、「中には会話以外の目的の人いると思いますよ」と、あまり乗り気ではない様子で答えていました。

スポンサーリンク

古市憲寿の質問に小倉智昭タジタジ

与党幹部の銀座クラブ訪問報道で「クラブの何が楽しいんですか?」と古市憲寿さんから質問を受けた小倉智昭アナウンサー。

「接待でも使う」、「会話以外の目的の人もいると思います」と質問に返した小倉アナでしたが、その回答する小倉アナの様子に番組を観ていた視聴者からは多くの反応が。

「小倉の態度が一変して草」

「古市さんぶっ飛んだしつもんするな!小倉さんもタジタジじゃん」

「トーン下げて慎重に上手くまとめたな小倉さん」

「いきなり雰囲気変わるから、小倉も銀座のクラブに通ているのだと勘繰ってしまったわ」

「小倉もクラブ行ってそうだよね」

などと、小倉アナのコメントに様々な反応が寄せられました。

若者の「クラブ離れ」が叫ばれはじめて数年。

小倉アナの世代と古市さんの世代の認識の差が顕著になった瞬間でした。

(文:有馬翔平)