当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

V6・坂本昌之、ジャニーズ事務所を退所した過去…アイドルに復帰した経緯にファン「KinKiありがとう」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

27日に放送された「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系列)。

V6の坂本昌之さんがゲスト出演しました。

番組内では、一度ジャニーズ事務所を退所し戻るまでの間にあったKinKi Kidsの2人との貴重なエピソードが紹介され、ファンが感動する場面がありました。

一体、番組内ではどのような話しがあったのでしょうか。

スポンサーリンク

V6・坂本昌行、サラリーマン時代にKinKi Kidsと再会しアイドル復帰

27日に放送された「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系列)。

V6の坂本昌之さんがゲスト出演しました。

番組内では、V6としてデビューを果たすまでのこれまでをプレーバック。

坂本さんがサラリーマン時代にKinKi Kidsと遭遇したことがきっかけで、ジャニーズアイドルとしての活動が始まったことを明かしました。

坂本さんは、1988年に16歳でジャニーズ事務所に入ったものの、アイドルとしてのデビューを掴めず、1991年に一度事務所を退所。

その後は旅行会社でサラリーマンとして働いていたそうです。

ある日、営業をしていた時に電車の中でKinKi Kidsに遭遇します。

2人に「今、坂本くん何やってんの?」と聞かれた際、坂本さんはうまく答えられずモヤモヤしたと当時を振り返ります。

そして、「ジャニーズ事務所に戻りたい」と強く思った坂本さんは、同期でTOKIOの国分太一さんに電話をかけたとのこと。

国分さんに「ジャニーさんにちょっと言ってくれないかな?」と伝言を託すと、その翌日には事務所代表のジャニー喜多川さんから電話で「YOU、仕事あるからおいでよ!」と、早速オファーされたという坂本さん。

このスピード感に出演者は「えーっ!?」と驚く声を上げます。

KinKi Kidsと偶然出会ったことで感化され、ジャニーズ事務所へ戻ったという坂本さんの話に、視聴者やファンからは

《V6坂本さんって一回事務所辞めてたんですね。普通にサラリーマンとして働いてるときに電車で偶然KinKi Kidsがいなければ…と考えるとすごいなぁ…》

《1回事務所を離れていたときに電車でKinKi Kidsに偶然出会ったことも凄いし、その後唯一電話番号を知っていた同期の太一くんに電話をしてジャニーさんに繋いでもらった話もすごい。》

《あのとき坂本さんに声かけてくれたKinKi Kidsありがとうございます》

《坂本くんの運命を変えた KinKi Kidsってやっぱ凄い!!》

《坂本くんは電車でkinki kidsに遭遇する運命だったんだよね。勇気を出してジャニーズに戻る決心をしてくれてありがとう。》

《KinKi Kidsと坂本くんのお話はすごく葛藤と覚醒を感じる素敵な話。これだけで特集組める!》

など、感激の声が相次ぎました。

スポンサーリンク

その後もアイドルとして居続ける坂本昌之

紆余曲折ありながらもジャニーズ事務所へ戻り、その後1995年にV6としてデビュー。

昨年、25周年を迎えた同グループは目立った不祥事もなく、デビューから現在までメンバーがひとリも脱退しておらず、ジャニーズの中でも息の長いグループとして挙げられます。

サラリーマン時代、もしKinKi Kidsと遭遇していなかったら、今の活躍はおろかV6さえ存在しなかったかもしれないことを考えると、坂本さんにきっかけを与えたKinKi Kidsは、多くのV6ファンから感謝されることでしょう。

坂本さん率いるV6、このまま30周年へ向けて6人揃って駆け抜けてほしいものです。

(文:Quick Timez編集部)