当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

霜降り明星・粗品、『アメトーーク!』での言動に視聴者ブチギレ「つまらん」「話が長過ぎ」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

14日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)。

お笑いコンビ・霜降り明星のせいやさんと粗品さんが登場し、粗品さんのトークが長すぎるあまり、視聴者から「つまらん」「長過ぎ」「古い笑い」などと批判が殺到しました。

一体、どのようなトークを披露したのでしょうか。

スポンサーリンク

霜降り明星・粗品、トークが長すぎて視聴者ブチギレ「つまらん」「長過ぎ」

14日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)。

お笑いコンビ・霜降り明星のせいやさんと粗品さんが登場し、その長過ぎる話に視聴者らから酷評が寄せられました。

この日の放送では、「20代の人気若手芸人が集結してテレビ・お笑い界で疑問に感じていること」を発表。

より良い業界にすべく「未来への提案」が行われました。

粗品さんは、スベった時は番組スタッフが腹踊りやどじょうすくいをするなどして、空気をリセットしてほしいと提案。

そして、そのように思うに至った経緯を話し始める粗品さん。

日曜劇場「半沢直樹」(TBS系列)の伊佐山役で出演した市川猿之助さんの演技にダメ出しをするなどして、昨年10月に市川さん因縁の相手として「しゃべくり007」(日本テレビ)に呼ばれた粗品さん。

そこで出すネタがことごとくスベって辛かった故のお願いだそう。

また、スベるまでに取ったオチのリアクションをどのようにするのか、他ゲストに2択してもらう粗品さん。

同じような話しで2択を選ぶという代わり映えのない内容が3回続き、視聴者はさすがに堪忍袋の緒が切れたのか、

《粗品トークはちょっと長い?》

《アメトークの粗品、話し長くてクソつまらん》

《粗品、質が落ちたな。長く喋ってると面白くない。》

《アメトークの粗品さん話長い…》

など、尺を取った割にさして面白くもない内容に、視聴者からは怒りのコメントが殺到しました。

スポンサーリンク

ウケる人は「目の前にいる人」の反応を見ている

「ウケる人、スベる人の話し方」(PHP研究所)の中では、シンプルにウケるための方法が紹介されています。

さらにはスベる人側の視点も盛り込まれている、「人が笑う話しのロジックパターン」が盛り込まれた貴重な一冊です。

その中には、スベる人にありがちなのが「ネタに意識が行きすぎること」と綴られている箇所が。

これは、スベる人の多くが陥りがちな罠だそうです。

ウケる人は「目の前にいる人の反応」をよく見ているのだそうで、目の前の人をよく観察し、笑いを欲している雰囲気を感じ取ったとき、そこで初めて冗談を言うのだとか。

2018年の「M-1グランプリ」を最年少で優勝という偉業を成し遂げた霜降り明星のコンビ。

今後の活躍が期待されているコンビですが、今回は目の前にいる人の反応を気にせずに暴走してしまったのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)