当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

関ジャニ∞・丸山隆平&安田章大、尼崎市で2mもある巨漢に絡まれる…視聴者「尼崎怖すぎでしょ」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

5日に放送された「ありえへん世界」(テレビ東京系)。

この日は「東京下町vs神奈川県」というテーマで、東京や神奈川県出身の芸能人をゲストに呼び、その地の生態をひも解いていきました。

VTR中もゲストに呼ばれている芸能人も重箱の隅をつついて出身地以外をひたすら落とすことで地元愛をアピールする中、MCの関ジャニメンバーの丸山さんと安田さんが尼崎で体験した強烈エピソードを披露し、視聴者だけでなくスタジオからも悲鳴が起こりました。

一体、関ジャニ∞の皆さんはどのようなエピソードを披露したのでしょうか。

スポンサーリンク

関ジャニ∞・丸山&安田、尼崎で巨漢に絡まれる!!視聴者「尼崎怖い〜」

5日に放送された「ありえへん世界」(テレビ東京系)。

この日は「東京下町vs神奈川県」というテーマで、東京や神奈川県出身の芸能人をゲストに呼び、その地の生態をひも解いていきました。

VTR中もゲストに呼ばれている芸能人も、重箱の隅をつついて出身地以外をひたすら落とすことで地元愛を猛アピールする中、MCの関ジャニメンバーの丸山隆平さんと安田章大さんが実際に体験した強烈エピソードを披露しました。

ジャニーズJr.に入って間もない10代後半だった頃の話しを始める関ジャニ∞メンバーの丸山さんと安田さん。

丸山さんは、仕事の延長なのか尼崎市出身の安田さんの実家へ泊まる事になったそうです。

尼崎市では、京都出身の丸山隆平さんが生まれ育った環境ではあまり見かけなかった怖そうな人が多く出歩いていて、つい凝視してしまったと当時を思い出して少し苦い顔をします。

安田さんは尼崎で生まれ育ったため、強面の人がいる光景に慣れていることからなのか、怖そうに見える人は意識的に視界に入らないように生活していたそう。

しかし、丸山さんは凝視してしまったため、安田さんが気付いた時にはそこにいるはずの丸山さんがおらず、なんと男性からヘッドロックされてしまっていたそうです。

そしてそのヘッドロックしてきたおじさんの身長はなんと、2メートル弱もある巨体だったそう。

仲裁に入るも蹴りを入れられ助け出せなかった安田さん。

しかもそのヘッドロックをかけてきたのは安田さんの2軒となりの家の人という驚きの告白に、視聴者は

《尼崎のイメージが一気に怖いに変わったやん!!笑 今そんな人はほとんどいませんからね?!笑》

《若き日の衝撃の尼崎事件。尼崎怖えな》

《安田&丸山、尼崎ってそんなとこよな》

《巨体に睨まれた丸山、ひとたまりもなさそう…》

など、まさかの展開にスタジオだけでなく視聴者からも絶叫が響き渡りました。

スポンサーリンク

安田章大の地元、「尼崎」は治安が最悪?犯罪発生率は日本国内でも指折り…

安田さんの地元・兵庫県尼崎市での衝撃エピソードですが、尼崎市は番組で言われるほど治安が悪いのでしょうか?

少し古いデータになりますが、2009年の全国1946地域を対象とした犯罪発生率で、尼崎は46位、兵庫県内で50地域中3位となっています。

犯罪発生率の観点から見ると、確かに治安が良い地域とは言えません。

また、2011年に発覚したドラム缶に遺体をコンクリート詰めにして遺棄した「尼崎連続変死事件」や、2005年のJR福知山線脱線事故などのニュース報道で知る事件の舞台が尼崎市である事などから、尼崎市に対してあまり治安の良いイメージを持たない人も多いのではないでしょうか。

尼崎市に暮らしているからと言って犯罪や事故に巻き込まれるわけではなく、巻き込まれる率で言うとそれは他の地方都市も同じです。

しかし「あ、あの事件があった場所か」という印象が強い地域なのかも知れません。

治安が悪いと言われる尼崎ですが、JR沿線の大規模な再開発により、治安の良い住宅地もあります。

大阪に出やすく、神戸も遠くない立地は注目を浴びており、今では思ったより治安は悪くないと言う評価のようです。

尼崎出身の安田さん、周りの人まで元気にしてくれる太陽みたいな明るさで、ぜひ尼崎のイメージを払拭してみてはいかがでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)