当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

小倉智昭「名曲をここまでにする人もいない」宮本浩次の生歌に驚き!スタジオも感動の渦に

スポンサーリンク
歌手

画像:時事

クリスマスイブのこの日、人気アーティストをゲストに呼んで生パフォーマンスを放送した24日の「とくダネ!」(フジテレビ系)。

昭和の名曲をカバーした楽曲を2曲披露したパフォーマンスに、番組MCの小倉智昭アナウンサーも驚きの表情、「名曲をここまでしちゃう」と言葉を失う状態に。

また、小倉アナだけでなく視聴者も生パフォーマンスに驚きを隠せなかった様子。

「とんでもないクリスマスプレゼントだ」と反響が相次いだ、人気アーティストの正体とは誰だったのでしょうか。

スポンサーリンク

小倉智昭「名曲をここまでにする人もいない」あの人気シンガーの生歌に驚愕!スタジオが感動に包まれる

24日、クリスマスイブのこの日に合わせて人気アーティストをスタジオに招いて生パフォーマンスを披露した「とくダネ!」(フジテレビ系)で、大物アーティストのパフォーマンスに番組MCの小倉智昭アナウンサーも驚きの表情を浮かべるシーンがありました。

この日、ゲストに呼ばれたのはエレファントカシマシのボーカルである宮本浩次さん。

先月、自身初のカバーアルバム「ROMANCE」を発売し、エレファントカシマシでの活動も含めて初のオリコンランキング、ビルボードジャパンで1位を獲得し話題に。

そして、宮本さんは放送で「ROMANCE」に収録している楽曲の中から「恋人がサンタクロース」と「異邦人」を披露したのでした。

すると、宮本さんはスタジオの中を活発に動き回り、また飛び跳ねたり跪いたりと独特の表現である「宮本節」を炸裂。

そんな楽曲を歌い上げて息を切らしている宮本さんに小倉アナも驚き、「エレカシの初期の頃とは全く人が変わったような気もしますけど」と激しすぎるパフォーマンスにコメント、「でもいいですよ。元気があって」と絶賛しました。

また「名曲をここまでにしちゃう人もなかなかいない」と小倉アナが発言すると、スタジオの出演者からも「全部知ってる曲なんですけど、全部違うように聞こえて、斬新で素晴らしいと思った」、「カバーで収まらないし、よく宮本さんがカバーしようと思いましたね」と小倉アナの発言に同調する声が。

スタジオから称賛を受けた宮本さんは、「子供のころに歌謡曲が流行してそれがすごい好きだった。バンドの良さと歌謡曲の良さをやりたいずっと思っていた」と今回、カバーアルバムを出したその本心を語っていました。

 

スポンサーリンク

宮本浩次、生パフォーマンスに視聴者も驚き!「最高のクリスマスプレゼント」と称賛の嵐!

「とくダネ!」で自身初のランキング1位を獲得したアルバム収録の、「恋人がサンタクロース」、「異邦人」を披露した宮本浩次さん。

小倉智昭アナウンサーからも称賛のコメントがありましたが、番組を観ていた視聴者も同様の感想を抱いたよう。

「宮本さん、あんまり知らない人なので最初『ヤバイ人だ』って思ったけど、すごい良かった!最高でした」

「初めて宮本さんのカバーソングを聞きました。宮本さんのセクシーさに釘付けでした」

「朝から最高のクリスマスプレゼントありがとうございます!!」

「全身全霊で歌う宮本さん、すごい迫力だった…録画しておけばよかった」

「クリスマスイブに宮本さんの『恋人がサンタクロース』とは、そんな贅沢許されていいのでしょうか」

などと、賛辞が殺到する事態に。

これまで「あさイチ」(NHK総合)、「スッキリ」(日本テレビ系)など数々の情報番組で生パフォーマンスを披露してきた宮本さん。

今年はそんな宮本さんのパワフルなパフォーマンスに勇気づけられたという人も多いのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)