当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

小倉智昭、『ステーキ会食』を擁護…「見てくださいよ!」との訴えに視聴者賛否が巻き起こる

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

今週、全国一律のGoToトラベルキャンペーン一時停止を決断した菅義偉首相が直後に、著名人らと大勢でステーキ会食を臨席したことに触れた17日の「とくダネ!」(日本テレビ系)。

この放送で、番組MCの小倉智昭アナウンサーが持論を展開しました。

しかし、小倉アナの発言に視聴者は騒然。

「その通り」、「忖度してる」などと賛否を巻き起こすことになった、小倉アナの発言とはどのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

小倉智昭「見てくださいよ!」菅首相の『ステーキ会食』に心から訴える!視聴者へ理解を求め…

17日、GoToトラベルキャンペーンの全国的な一時停止を決断した菅義偉首相が直後にステーキ会食したことに触れた「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組MCの小倉智昭アナウンサーが菅首相の行動を擁護するコメントを発信しました。

今週14日、GoToトラベルキャンペーン全国一律の一時停止を発表した菅首相。

しかし同日夜、東京・銀座にある高級ステーキ店で自民党所属の議員のほか、王貞治氏やみのもんた氏など著名人らと5人以上の会食をし、世論から批判が噴出することに。

その後、「真摯に反省しています」と謝罪を述べた菅首相について番組冒頭で触れた小倉アナ。

「菅総理が反省しているのですから、今さら目くじらを立てて言うこともない」と、総理大臣と一般市民の置かれている立場は異なることを主張した小倉アナは、「より多くの声を聞こうと思ったら会食しながらってこともある」、「3人ごとに会食開いていたら時間が足りない」と大人数の会食はスケジュール上、実用だったと強調。

そして、「総理の日程というのを見てくださいよ!」と、視聴者へ理解を求めたのです。

「そこだけは総理の味方になっちゃう」、「気の毒に思う」と最後まで菅首相を思いやった小倉アナ。

スタジオのコメンテーターである社会学者・古市憲寿さんは小倉アナのコメントに理解を示しましたが「参加者の中には80代後半の人もいた。高齢者の方が会食に参加するというのは心配」と、参加者の年齢を指摘していました。

 

スポンサーリンク

小倉智昭の『ステーキ会食』擁護の姿勢に賛否巻き起こる!「小倉さんがマトモ」、「忖度か?」などと反響を呼ぶ

著名人ら大勢で「ステーキ会食」をした菅義偉首相を擁護するコメントを口にした小倉智昭アナウンサー。

この小倉アナの発言に、番組を観ていた視聴者からは様々な反応が。

「小倉さんの意見に賛同」

「そういう意見もあるのかーって思った」

「総理の会食はサラリーマンが飲み食いするのとは違うわな」

などと、賛同する意見もあれば、

「いや、それはおかしい」

「首相が聞くのは一般国民の声であって、王さんみたいな上級国民の声ではない」

「小倉が首相擁護すると何か裏があると勘繰ってしまう…杉良太郎やみのもんたもいたしそっちに忖度しているのか?」

「忘年会言ってる参加者もいたし、この会食は今しなくても良かった会食でしょう」

などと、擁護を否定するコメントもあり、賛否がぶつかり合うことに。

他局の情報番組では出演者から厳しい声が上がっている菅首相のステーキ会食。

唯一、擁護の姿勢を見せた小倉アナの発言に、不信感を抱いた視聴者が続出したようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez