当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

坂上忍、石井亮次アナへひどすぎるパワハラ…番組出演禁止命令で「クビにしろ」と批判殺到

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)でMCを担当している石井亮次アナウンサーが出演した11日の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)。

この放送中、石井アナがライバル番組でMCを担当しているタレント・坂上忍さんに本音をぶつけるシーンがありました。

「もっとやれ!」と視聴者大盛上がりの、石井アナの本音とは一体どのようなものだったのでしょうか?

スポンサーリンク

石井亮次、ライバル「バイキング」へ本音をぶっちゃけ告白!「ミヤネ屋」よりも敵視するワケとは?

11日、平日昼の情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)でMCを担当している石井亮次アナウンサーをスタジオに招いてトークが展開された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、石井アナがライバルでもあるタレント・坂上忍さんへ宣戦布告とも取れる「本音」を告白しました。

昨年、「好きな男性アナウンサーランキング」では地方テレビ局所属ながら5位に入賞、今年フリーアナウンサーに転属し、今乗りに乗っている石井アナ。

今年9月末から坂上さんがMCを担当する「バイキングMORE」(フジテレビ系)の放送枠が拡大したことで、放送時間が「ゴゴスマ」と被ったことからこの日、石井アナの登場からバチバチと火花を散らすことに。

「バイキング」を観て新幹線で名古屋から来た石井アナに対し、「よくノコノコ来れましたね」と坂上さんが先制パンチを繰り出すとスタジオは大盛り上がり。

ただヒートアップする坂上さんの一方、石井アナは「勉強させていただいていますので」とどこまでも大人な対応を崩すことはありませんでした。

しかし、番組MCのダウンタウン・松本人志さんから「でも正直、『バイキング』は終わってほしいでしょ?」とストレートに尋ねられると、「終わってほしい」と本音を回答。

さらに同時間帯で放送している「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)も引きずり出し、「『バイキング』と『ミヤネ屋』だったらどっちに終わってほしい?」という質問には「『バイキング』に終わってほしい」と、ライバル番組の中で最も敵視していることを告白したのです。

「バイキングMORE」を意識していることが判明した石井アナ、その理由として「若い視聴者の方をガッと引き付けている」と若年層にヒットしている要因を挙げていました。

 

スポンサーリンク

坂上忍、石井亮次アナに○○出演禁止を強要…視聴者激怒「態度がデカすぎ」、「クビにしろ」

坂上忍さんがMCを担当する「バイキングMORE」に対し、「終わってほしい」と告白した石井亮次アナウンサー。

火花をバチバチと散らせた両者でしたがその後、ワイドショーの先輩である坂上さんから手痛い命令が言い渡されることに。

松本人志さんから「ワイドナショー」(フジテレビ系)への出演を依頼された石井アナ、「喜んでいきます」と快諾しましたが、するとそこに坂上さんが「同番組系の被りを気にするのは礼儀。僕は『バイキング』とコメントが被ったら失礼だから辞退している。僕が辞退しているならこの人だって辞退するのがスジだと思う」と「待った」をかけたのでした。

結局、「ワイドナショー」への出演は辞退することになった石井アナ。

しかしこのシーンに、番組を観ていた視聴者から怒りの声が。

「坂上が偉そうに」

「石井さんは進行役に徹しているからワイドナショー出てもいいと思う。出しゃばりな坂上とは違う」

「同じワイドショーのMCでもこんなに違うのか」

「いい加減坂上をクビにしろ!」

「出演をおまえが決めることじゃないだろ坂上。態度デカすぎ、なめてんじゃねーぞ」

などと批判が殺到しました。

ライバル同士で火花を散らせた石井アナと坂上さん。

ただ、世論を味方につけた石井アナに軍配が上がったようです。

(文:有馬翔平)