当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

東京事変のドラム・刄田綴色、生放送でハプニング発生…ドラムセットの外に吹っ飛び、視聴者騒然

スポンサーリンク
歌手

(※画像はイメージです)

9日に放送された「FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系列)。

同番組に出演をした東京事変はこの日、2004年に発売された「群青日和」を披露したのですが、その際、ドラムの刄田綴色さんが急にドラムセットの外に吹っ飛ぶというハプニングが発生し、視聴者も騒然としている模様です。

スポンサーリンク

東京事変のドラム・刄田綴色、生放送でハプニング発生…ドラムセットの外に吹っ飛び、視聴者騒然

9日に放送された「FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系列)。

この日の放送では、豪華アーティストたちが一同に介し、様々なパフォーマンスを披露しました。

ジャニーズ所属のグループらは、クリスマスの名曲をメドレー形式で披露したり、解散を発表しているE-girlsは最後のパフォーマンスを披露するなど、アツい一夜となりました。

見どころが非常に多かった今回の放送。

豪華な出演者たちの一夜限りのパフォーマンスを目の当たりにし、視聴者らも楽しんだようでした。

そんな中、登場したのが椎名林檎さんを中心に結成されたロックバンド「東京事変」。

今年11月にリリースされた新曲「命の帳」や、2004年にリリースされた大ヒット曲「群青日和」を披露しました。

しかし、「群青日和」を演奏中に突如としてハプニングが訪れます。

力強い歌声と迫力のある演奏で盛り上がりを見せていたのですが、楽曲の最後、演奏をし終わった瞬間にドラムの刄田綴色さんが突如として、ドラムセットの外側に体ごと投げ出され、吹っ飛んだのです。

ドラムは椎名林檎さんの左側にあり、椎名さんは演奏終了時に左側を向いていたのですが、突如として外に投げ出されるというハプニングに見舞われたために、椎名さんもあ然。

口を開いたまま、番組は次のアーティストの演奏に移っていきました。

これには番組視聴者らも驚いた様子で、

《最後にドラムの人が転んだ(落ちた)のワザと?林檎さんポカーンしてるけど···》

《生放送なのに、大変なことになってるよな?》

《ん??東京事変のドラムの人、消えたよな?》

《落ちた!落ちたよドラムから!大丈夫か?》

《東京事変ドラムの人最後倒れた…ドラムどうした?生放送で急にあんなことされたら、心配になるわ》

《東京事変のドラムさん、バランス崩しただけだよね??え???倒れ方ヤバかったけど》

《東京事変のドラムさんが吹っ飛んだの気になるんだけど、大丈夫なの?》

といった意見が寄せられておりました。

 

スポンサーリンク

東京事変のドラム・刄田綴色の容体は?

ドラムセットから落ち、吹っ飛ぶというハプニングに見舞われてしまった東京事変のドラム・刄田綴色さん。

視聴者からは一定数、心配の声が寄せられておりましたが、果たして容体は大丈夫なのでしょうか。

生放送終了後、刄田さんは自身のTwitterを更新、「元気です」と大事には至らなかったことを報告しております。

しかし、なぜあのような落ち方になってしまったのかについては、未だ闇の中。

東京事変のドラム・刄田綴色さんらしい、奇抜なパフォーマンスの一貫だったのかもしれません。

(文:服部慎一)