当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ウーマンラッシュアワー、『THE MANZAI』でのネタに視聴者から厳しい声…「つまらない」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

6日に放送された「THE MANZAI 2020」(フジテレビ系列)。

同番組に出演したお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーですが、過激な時事ネタや政治ネタを使って披露した漫才がつまらない、面白くないなどの意見が多く寄せられたのでまとめました。

スポンサーリンク

またも過激政治ネタ!減らない毒舌に視聴者は…

6日に放送されたの「THE MANZAI 2020」(フジテレビ系列)。

同番組に出演したのは、お笑いコンビのウーマンラッシュアワー。

この披露したのは、過激な時事ネタや政治ネタを使った「世相風刺漫才」ですが、「つまらない」、「面白くない」などの意見が多く寄せられております。

同番組に出演したでウーマンラッシュアワーの村本大輔さん、「今日は若い人が多いから『桜を見る会』の話をしましょう」と切り出し、安倍晋三前首相批判を展開し始めました。

「安倍政権をかばうやつらがいる。こいつらが俺のことを嫌いでSNSで『地獄へ行け』と。地獄は〝GoTo〟の対象ですか?」

「面倒くさいからツイッターを削除したら『逃げやがった』と。待って下さい、安倍政権が公文書をシュレッダーにかけた事は許して、俺のツイッターは公文書より上だ!」とまくしてるなどのネタを披露しました。

これに対してネット上では、「これぞ話芸」「おもろいやん」という称賛の声が寄せられる一方、

《早口すぎて聞き取れない》

《ボケもツッコミもなくて、あんなのは漫才じゃない》

《面白さが分からない》

《漫才って人を楽しませて幸せにしてなんぼやろ》

《なんともない、つまらないネタ》

など賛否両論が巻き起こりました。

ウーマンラッシュアワーは、2013年に放送された同番組では優勝をしています。

実力は申し分ないコンビですが、面白いと思っている方がいる以上につまらない・面白くないと思っている視聴者が多いのも事実のようです。

スポンサーリンク

政治ネタがつまらないの声に対して、村本大輔は継続を宣言

ウーマンラッシュアワーのお2人は漫才でのテレビ出演が減少してきていますが、同番組には毎年のように出演しています。

もちろん披露するのはここ数年、時事ネタや政治ネタでが多く、ここ数年は過激なものも少なくありません。

日頃からワイドショーや報道番組で政治や時事の話題を取り扱うことが多いため、視聴者は漫才にまで時事ネタや政治ネタを聞きたくないのかもしれません。

批判的なネットの声に村本さんは、自身のSNSで、

「俺の漫才で不快になってるやつが多数。多目的トイレの5分よりも舞台の上の5分のほうが不快にさせるなんてな」と、アンジャッシュ渡部さんの多目的トイレの不倫報道に絡めて反応。

加えて「ずっと言いたいことを言い続けるよ。誰が不快になろうともね。今後ともやるからよろしくな」と堂々と宣言しました。

村本さんは、得意の政治ネタで、ワイドショーのコメンテーター業や活動家などに活路を見出してみてもよいのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez