SNSで最新の記事を受け取る

伊藤健太郎容疑者逮捕で「アウト×デラックス」が急遽差し替え…矢部浩之「扱えないアウトもある」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

29日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系列)。

本来であれば、事前に収録された内容が放送される予定でありましたが、同日に逮捕された伊藤健太郎容疑者が映っているということで、急遽差し替える形に。

さらに、同日に急遽収録をした同番組での矢部浩之さんの発言に注目が集まっています。

ad
スポンサーリンク

矢部浩之「扱えないアウトもある」伊藤健太郎容疑者逮捕により、急遽差し替えの「アウト×デラックス」での発言が話題

29日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系列)。

この日の放送は、いつもの収録内容とは大幅に違う内容となっておりました。

同番組は、歴史上、名を残す偉人たちは世間的に型破りであるとされる「アウト」な人間であったということから、現代にも存在する「アウトな人」をゲストとして迎え入れ、様々なトークを繰り広げるというもの。

29日の放送では本来、「人気俳優・伊藤健太郎が芸能人ぶりたくない私生活を告白!」と題して、私生活や実態に迫るという内容のはずでした。

しかし、同日午前10時頃に飛び込んできたニュースにより事態は急変。

東京都渋谷区・千駄ヶ谷にある路上でバイクと衝突事故を引き起こした上、現場から一時逃走をしたとして、出演予定だった伊藤健太郎容疑者が29日に逮捕されたのです。

この報道を受け、同番組の公式Twitterは「みなさんにお知らせです!今夜のアウトデラックスは、全面的に内容変更急遽決定!これから収録します!!」とし、急遽差し替えを敢行。

番組冒頭、MCの矢部浩之さんは「さぁ、始まりました『アウト×デラックス』。えぇ〜こんな始まり方でしたっけ?」と動揺を隠しきれない様子。

するとマツコ・デラックスさんも「これもありじゃないですか?」とリアクション。

矢部さんが「いろんなことがございまして急遽、放送内容を全部差し替えてお送りしたいと思います」と経緯を話し、「ちょっとね〜やっぱ『アウト×デラックス』の中でも扱えないアウトもあるということ」とコメントし、スタジオの笑いを誘っていました。

収録日は10月29日の昼の1時50分ということで、スタッフも出演者も慌てた様子でした。

 

スポンサーリンク

「アウト×デラックス」、急遽の差し替えにより完パケ状態での収録

伊藤健太郎容疑者の逮捕の報道により急遽、放送内容を差し替えての放送となった「アウト×デラックス」。

番組冒頭のトークでマツコ・デラックスさんは「これ、だからいわゆる『完パケ状態』だよね?発言はいつもより気をつけなければいけない」と注意喚起をしました。

「完パケ」とはTV業界用語で「完全パッケージ」の略。

要するに、編集などの全ての作業が完了したテープのことを指します。

撮られた状態のまま無編集で放送する「撮って出し」という用語もあり、完パケと混同されがちですが、編集の有無による違いがあります。

急遽の差し替えということもあり、完パケ状態での収録となった今回。

いつもよりも緊張感が走っている現場でしたが、出演者らのトークはキレキレでした。

「〇月〇日に収録されたものです」とテロップをつけて放送することもできたと思いますが、差し替え放送が行われたということで、出演者のスケジュールが奇跡的に空いていたのも、味方したのでしょう。

(文:服部慎一)