お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

日本テレビで放送事故発生!突如として海の映像が流れる事態に…視聴者「急にどうした?」「怖すぎる」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

8日放送分の日本テレビ系列の番組において、突如として海の中や自然の映像が流れる放送事故が発生し、大きな話題となっています。

ad
スポンサーリンク

日テレ、放送事故か?突如として海の映像が流れる事態に…視聴者「急にどうした?」「怖すぎる」

8日、日本テレビ系列の番組を視聴していた視聴者が「放送事故にでくわした」とSNS上で投稿。

瞬く間に拡散され、大きな話題となりました。

ことの発端は、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)が始まる前のCM中。

21:55分ころ、ミツカン社のCMが流れた直後、ピーという音と共に、突如としてTV画面上に「Network」の文字が。

1分ほどこの画面とピー音が続いたのですが、すると今度はセミが木に張り付いている映像に切り変わり、音楽が流れはじます。

そして、綺麗な海の中の映像に切り替わったのです。

ピアノの音と共に流れる幻想的な海の中の映像でしたが、CM中の出来事ということで、視聴者らは騒然。

《日テレ、いきなり試験電波ピー音からの海の中と海岸の映像出てきたけど放送事故?》

《日テレどうしたん?》

《急にどうしたの?めっちゃ怖いんですけど…やはり放送事故だったんだ。 初めて遭遇しました》

《日テレのリアル放送事故みたいなのに遭遇した》

《延々とピー音流れてて、めっちゃ怖かった》

《珍しいな放送事故》

などの意見が寄せられました。

その後も、海の中の映像から波打ち際の映像に切り替わり、およそ2分半にわたって流れ続けていましたが、木佐彩子さんが「ウイルス細菌対策に、ファミリーガード」と突然喋り出し、ジョンソン株式会社の商品のCMに行ったことで、通常通りに戻っていきました。

たった数分の間でしたが、「リアルな放送事故」として珍しい体験をしただけに、多くのユーザーが投稿。

一時SNS上では「放送事故」がトレンド入りする騒ぎとなっていました。

(文:服部慎一)