お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

三浦春馬さん、母親との関係は絶縁状態だった!生前、母親に対して大激怒した驚きのエピソードとは?

スポンサーリンク
俳優

画像:時事通信フォト

今月18日に自宅で自殺しているのが、発見された三浦春馬さん。

そんな三浦さんは、母親の目に余る行動により、絶縁関係だったということが報じられています。

2人はなぜ絶縁関係になってしまったのでしょうか。

【関連】三浦春馬さん、自殺は母親の影響か?怪しげなバケツを強要され…「洗脳されてたのか?」との声

ad
スポンサーリンク

三浦春馬さん、母親の目に余る行動が原因で絶縁状態に!母親がした驚きのエピソードとは?

今月18日に自宅で自殺しているのが、発見された三浦春馬さん。

三浦さんは母子家庭で育てられ、4歳の時に母親の勧めで児童劇団に入団し、7歳で連続テレビ小説「あぐり」(NHK)でデビューします。

そんな三浦さんは2009年ごろにドラマの出演で多忙の時に、精神的に病んでしまった際、俳優をやめようとするも、母親に説得されて無理やり復帰することに。

三浦さんとお母さんの共通の知人によると、

「3、4年前かな春馬がぽつんと『オレ、お母さんと絶縁した。もう何年も連絡取ってないよ』」

と、三浦さんとお母さんが絶縁状態である、と胸の内を明かしていたとのこと。

某キー局ディレクターの証言によると、

「春馬さんの両親は、生活が苦しいからと、息子を通さず事務所にまとまったお金を無心したり、ギャラを上乗せするようマネージャーを呼び出して、社長への口利きを頼んだとか。それを知った春馬さんは激怒。親子は絶縁したという話が流れています」

と、お母さんが三浦さんのギャラに口出ししたり、勝手に手にするといった横暴な態度をとられていたとのこと。

さらに、お母さんのお金に関するエピソードはこれのみではなく、マルチ商法の一種のハーブティの販売をしていたようで、三浦さんが使用していると、宣伝広告として使用していたようです。

このような事実も重なり、三浦さんは両親と絶縁してしまったようでした。

 

スポンサーリンク

子役の両親は子どもに過干渉になるケースが多い 安達祐実を再ブレークするために母親が取った行動とは?

三浦春馬さんは、お母さんとの金銭トラブル等もあり、絶縁状態にあったとのこと。

三浦さんのような子役から活躍されている別の子役の方は、両親とはどのような関わり方をしているのでしょうか。

同じく子役から活躍している女優の安達祐実さんも、お母さんとの関係に悩んだ時があるとのこと。

安達さんは子役から、一般の役を演じるようになろうとするも、中々子役のイメージが抜けずにいました。

そんな時に、お母さんが安達さんにグラビアを挑戦させたり、お母さん自らヘアヌード写真集を発売するといった話題作りを積極的にやっています。

このような努力も重なり、安達さんは大人っぽいイメージに転身することができたのです。

子役の両親は、安達さんや三浦さんを見るように、子供達に過干渉になりがちの方が多いと思われます。

金銭トラブルもあり、お母さんと絶縁状態にあった三浦さん。

子供たちに成功してほしいという親の思いで、干渉したくなる気持ちもわかりますが、子供たちが自分の人生を歩んでいけるように、サポートしてあげることの方が大事なのではないでしょうか。

(文:M.K)