当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

三浦春馬さん、生前にハンドサインで助けを求めるSOSを出していた?『仰天ニュース』での特集に波紋

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

6月1日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)。

この日は「悪魔の仕業?世界で日本で子供が消えている!SNSで恋人装い誘拐」というテーマで、世界で起こった誘拐事件や、さらわれた少女の救出劇などが放送。

番組中では、SOSを示すハンドサインなどが紹介される場面があったものの、そのハンドサインを亡くなった俳優・三浦春馬さんが過去に行っていたことが判明。

視聴者が騒然となる事態となりました。

どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

これを見たらSOS!?「世界仰天ニュース」で放送されたハンドサインとは

6月1日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)。

この日は「悪魔の仕業?世界で日本で子供が消えている!SNSで恋人装い誘拐」というテーマで、世界で起こった誘拐事件や、さらわれた少女の救出劇などが放送されました。

番組中では、誘拐されたときや暴力を受けた際に、加害者に気付かれないように助けを求めるSOSのハンドサインについて紹介。

そのサインというのが、親指を曲げた状態で手の平を相手に見せ、その後残りの4本の指で親指を握りこむというもの。

SNSで動画投稿をする際や、友人とのビデオ通話などで、さりげなくこのハンドサインをすることで相手にSOSを伝えられるというサイン。

元々DVを受けている被害者が、加害者に悟られないように周囲にSOSを伝えるために作られたポーズで、現在は誘拐された子供など「逃げたくても逃げ出せない」状況を伝えるためのサインとして、現在世界中に広がり始めているようです。

スポンサーリンク

三浦春馬さんもやっていた!?SOSハンドサインに視聴者から反響集まる

この日、SOSを伝えるためのハンドサインを紹介した「ザ!世界仰天ニュース」。

番組放送後、視聴者の間ではそのハンドサインに関するある話題でかなりの反響が集まったようです。

それが、昨年7月に亡くなった俳優・三浦春馬さんのインスタライブでのシーン。

三浦さんはインスタライブ中、親指を曲げた手を視聴者側に見せ数秒間話し、その後手を握りこみながら下げるという動作を見せていました。

SNS上では三浦さんのこのシーンを切り取った動画なども出回っており、番組終了後に「三浦春馬もSOSのサインを出していたのではないか」と、再注目されたようです。

一部視聴者からは

仰天ニュースのハンドサインのやつ見てたけどまさか三浦春馬もやってたとは… 世間にハンドサインが浸透していれば違ったのかなあ

「春馬氏が『助けて』のサイン。しかし顔が真顔で何かを訴えているようにも見えます、この頃には気づかなかった」

今日、世界仰天ニュースでこのサインのことを知りました…… 春馬くんも合図送ってたんだね 気付いてあげられずごめんなさい

今日の仰天ニュースで、子供の誘拐やSOSのハンドサインについて取り上げている。 春馬くんに関わることのような気がして気になる。

「仰天ニュースでやってたハンドサインのやつ三浦春馬さんもインライでやってたんだよね」

「今日の仰天ニュースで紹介していたSOSハンドサインを春馬くんがやっていた!SOS出してた!」

など、当時の三浦さんのSOSサインに驚く声や、気付いてあげられなかったという後悔の声など、様々な反響が集まったようです。

三浦さんのハンドサインについての本人の意図は分かりませんが、ハンドサインが広まり少しでも救われる人が増えることを願います。

(文:Quick Timez編集部)