SNSで最新の記事を受け取る

橋本環奈「大変申し訳ありません」Twitterで突然の謝罪…「本当だ…」とファンも驚きの理由とは?

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

先月30日に自身のTwitterを更新した女優・橋本環奈さん。

「大変申し訳ありません」と、突然ファンに対して謝罪をしました。

ファンもビックリした、橋本さんの謝罪の内容とは?

【関連】橋本環奈、『猫耳姿』の可愛いすぎるオフショットを披露…ファン「これは破壊力がヤバい」

ad
スポンサーリンク

橋本環奈「申し訳ありません」Twitterで突然の謝罪…「マジだ」とファン驚きの原因とは?

先月30日、女優・橋本環奈さんが自身のTwitterを更新。

「大変申し訳ありません」と、ファンに向けて突如謝罪をしました。

橋本さんが頭を下げることになった原因、それは橋本さんの卓上カレンダーにあった「ミス」。

本来、6月は30日までしかないにもかかわらず、卓上カレンダーには「6月31日」が存在していたのです。

これには、「頭が?でいっぱいです」と自身も困惑しているとつづった橋本さん。

しかしファンは、

「マジだ全然気づかなかった…でももう一日環奈ちゃんを眺められるのでヨシとします!」

「幻の31日!これは貴重だ!」

と、普段なら起こりうるはずもないミスに歓喜したのです。

その後、「お詫び」としてオフショット画像を投稿した橋本さん。

ファンにとっては、貴重なグッズにオフショットと、二度おいしいハプニングとなりました。

 

スポンサーリンク

公式グッズのミスはあり得る?過去にはあのソニーにも…

公式カレンダーの誤植をTwitter上で謝罪した橋本環奈さん。

本来ならば、印刷される前に校正と呼ばれるチェックが入り、このような印字ミスは防止されます。

カレンダーの場合はマス目に日付を入力していくため、日数が異なれば目立っていたはずだと、コメントするファンの姿もありました。

では、橋本さんのカレンダーの他にも、グッズにミスが起きてしまった事例はあるのでしょうか。

昨年10月、映画「スター・ウォーズ」が発売したスマートウォッチ、これにもミスが起きました。

同作品の監督であるジョージ・ルーカス氏のスペルミスが発覚し、メーカーは部品交換の対応に追われることに。

そのスマートウォッチを製造していた企業こそ、日本の大手電子製品メーカー「ソニー」だったのです。

大企業でも起こる印字ミス。

致命的な間違いではなかったことと、橋本さんのカリスマ的人気が救いでした。

(文:有馬翔平)