お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

カズレーザー、今すぐ使える会話の『さしすせそ』を告白!困ったときの対応力に「すごい」と絶賛の声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

2日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したメイプル超合金・カズレーザーさんが、コメントに困った時に使う「さしすせそ」を公表。

対応力の高さに、明石家さんまも思わず「すごいな!」と感心しました。

さんまさんも感心した、カズレーザーさんの「さしすせそ」とは何なのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

カズレーザー、今すぐ使いたくなる会話の「さしすせそ」を告白…さんまも「すごい!」と大絶賛!

2日夜に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

この日、同番組に出演したメイプル超合金・カズレーザーさんが、「直したくても直せないこと」について告白。

カズレーザーさんが直したいと思っているものは、コメントを求められた時に誤魔化してしまう口癖があるということでした。

バラティエ番組だと、「最高ですね」の一言でトークが成立してしまうというカズレーザーさん。

しかし情報番組だとそうはいかず、そこで「最高ですね」を含めたコメント「さしすせそ」を使うのだとか。

カズレーザーさんのいう「さしすせそ」とは、

さ、「最高ですね」

し、「渋いですね」

す、「すごいですね」

せ、「世知辛いですね」

そ、「そっち?」

これら5つ。

カズレーザーさんは情報番組でコメントに困った時、「さしすせそ」をうまく使って放送を切り抜けていたのでした。

この対応力には、同番組MCの明石家さんまさんも「おまえすごいな!」と大絶賛。

また、カズレーザーさんの「さしすせそ」を聴いた視聴者も、

「これはすごい!明日から使ってみたい!」

「ただ『さしすせそ』だけじゃなくて、これに続くコメントも良いから情報番組で起用されるんだろうね」

「頭良すぎ!」

などと、ネット上で惜しみない称賛を送っていました。

 

スポンサーリンク

カズレーザー、コメンテーターとしてのブレイクは「物怖じ」しない態度?

様々な場面で応用のきく、コメントの「さしすせそ」を披露したカズレーザーさん。

カズレーザーさんは現在、「とくダネ!」(フジテレビ系列)のコメンテーターをはじめ、たくさんの情報番組に出演しています。

さらに、バラティエ番組のレギュラー出演をいくつも抱えるなど、超がつくほどの売れっ子芸人。

しかしその人気の理由には、コメント力の高さ以外にも影響しているものがあるよう。

それが、「物怖じ」しない態度です。

例えば、「とくダネ!」で同番組のMCであるアナウンサー・小倉智昭さんが、自分と違う意見を述べて間違っていると思えば絶対に反論。

また、番組スタッフが視聴者の印象を操作している箇所を見つければ、すぐさま指摘。

これら、芸能界の先輩から怒られることを恐れず、「間違っているものは間違っている」と正す姿勢が、視聴者に受けているのでしょう。

今すぐにでも使えるコメントの「さしすせそ」。

しかしこれらを使いこなすにはカズレーザーさんのように、堂々とした態度を併せて持たなければならないようです。

(文:有馬翔平)