宇賀なつみ「お酒と一緒に寝てる…」収録中にもボトルを1本空ける姿に…「アル中じゃないの?」の声

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

19日に放送された「川柳居酒屋なつみ」(テレビ朝日系列)。

同番組のMCであるフリーアナウンサー・宇賀なつみさんが、飲酒の量が増えたことを告白。

そのお酒の飲み方に「アルコール中毒じゃないの?」と心配する声が。

一体、宇賀さんはどのくらいのお酒を飲むようになってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

宇賀なつみ「お酒と一緒に寝てる」外出自粛でアルコール依存症の危機?酒量も増加でファン「やばい」

19日深夜に放送された「川柳居酒屋なつみ」(テレビ朝日系列)。

この日、同番組MCであるフリーアナウンサー・宇賀なつみさんが、外出自粛中に飲酒の量が増えたことを明らかに。

元々、大の酒好きで知られる宇賀さん。

テレビ朝日のアナウンサーだったころは、一晩でボトル3本のワインを空けてしまうほどのまさに酒豪。

今でも家には、常に20本のボトルが備えられており、それを1日1本空けている宇賀さんですが、それだけ飲んで記憶がなくなることはないのかと、尋ねられた宇賀さんは「ない」とキッパリ。

それどころか外出自粛生活の中、ただでさえ多い飲酒の量が一層増えてしまったそう。

「好きなタイミングでお酒が飲めるから、お酒と向き合う時間が増えてる」

出演者もこれにビックリ。

さらに、お酒と密すぎるとツッコみを入れると、

「密、密、(お酒と)常に一緒に寝てるから」

と、飲むだけに飽き足らず、寝所をともにしていることも告白。

これには番組の視聴者も思わず、

「宇賀さん、これはアルコール依存症ってやつじゃないの?」

「もはやアル中といってもおかしくはない」

と、宇賀さんが「アルコール依存症」である可能性を指摘していました。

番組の終わりでは、白ワインと思われるボトルを収録中に空にしてしまった宇賀さん。

アルコール依存症かは不明ですが、通常の飲酒量の何倍も飲んでいることは間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

宇賀なつみは「一人居酒屋」が趣味…知らないオジサンと飲むことも

外出自粛のせいで、飲酒量が増えている宇賀なつみさん。

アルコール依存症を指摘する声も上がっていますが、元々は一人で飲むより複数人で飲むことが多いそう。

学生の頃から東京・渋谷を中心に飲み歩いていた宇賀さん。

今でも一人で居酒屋に入って、お酒を飲むことを趣味としています。

しかも、時には隣にいた知らないオジサンから声を掛けられ、そのまま一緒に飲みに行くことも。

宇賀さんが言うには「お店の常連さんだから安心できる」と、全面的に信頼している様子。

ただ旦那さんからすれば、外出自粛でお酒を飲む量が増えて体を壊すよりは、知らないオジサンと飲み歩いていた方が安心でしょう。

いくらお酒が強い人でも限界はあります。

宇賀さんがこのままの生活を続け、深刻な病気にならないか心配で仕方がありません。

(文:有馬翔平)

コメント