有吉弘行、自粛期間中にとある植物の栽培にハマる…あまりの完成度の高さにファン「熱意がすごい」

スポンサーリンク
お笑い芸人

出典:時事

10日に放送されたラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN PARK)。

同番組で、お笑いタレント・有吉弘行さんが、自粛期間中にある植物を育てている、と話題になりました。

有吉さんは何を育てているのでしょうか。

スポンサーリンク

有吉弘行、しいたけ栽培にハマる!次に挑戦するのは、まいたけ栽培!?

10日に放送されたラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN PARK)。

同番組は、お笑いタレント・有吉弘行さんがパーソナリティを務めるラジオです。

番組内で、有吉さんが新型コロナウィルスの影響による、自粛期間の楽しみとして「しいたけ」を育てている、と告白。

約2週間栽培と収穫を楽しんだ有吉さんは、菌床を3週間休ませて、再度しいたけの収穫にチャレンジすると意気込みを語りました。

しいたけ栽培で、きのこの栽培に魅力を感じた有吉さんは、次回はまいたけの栽培に挑戦を検討しているとのこと。

まいたけの育成には長い年月がかかり、栽培は難しいと言われるため、まいたけ栽培の通販レビューでは「2年経ちましたけども、どうも生えてきません。失敗したのでしょうか?」とコメントがあるほど。

このレビューを見た有吉さんは「すげー気が長いし、やってる人エライなって思った」と根気よく挑む人に、敬意を払いながらも、挑戦するかを悩んでいる様子でした。

この番組のリスナーからは

「有吉のしいたけ栽培に対する熱意がすごい」

「有吉のインスタ見て、しいたけ栽培やりたくなった」

「しいたけより、なめこの栽培の方が簡単でいいと思います」

と、家庭栽培に対しての有吉さんの熱意に、興味を持った方が多いようでした。

 

スポンサーリンク

しいたけ栽培の収穫量と期間とは?スーパーで買うより、育てる方が安い!?

ステイホームの状況下で、有吉弘行さんはしいたけ栽培に励んでいました。

そんな有吉さんが育てるしいたけは、どれくらい収穫できるのでしょうか。

有吉さんの使う栽培キットでは、しいたけを間引かなければ、約2週間で50個くらいが収穫できるようです。

有吉さんは自身が栽培しているしいたけを、Instagramにも投稿。

 

この投稿をInstagramで見る

 

シイタケ栽培8日目。 もう食べられるやつもチラホラ。 良い1週間でした。楽しかったー!

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿 –

この投稿を見たファンからは、

「こんなに多くできるんですね」

「成長するの早いですね!美味しそう!!」

「自分で作るの楽しそう!」

と、しいたけの生える本数と、成長の早さに驚いた様子でした。

これだけの量を自分で作れると実感できることが、有吉さんがハマる要因なのでしょう。

有吉さん以外にも、この自粛期間中にしいたけの栽培に、お笑いタレントの伊集院光さんもはまっているようです。

自宅でできるしいたけの栽培キットは、ネットで2000円程度で販売しています。

しいたけは、市販で8個300円程度で売られているのですが、栽培キットだと2000円で50個栽培できることため、値段も安く、作る楽しみもあるので、おすすめと言えるでしょう。

自粛期間中に、自宅でできる楽しみとして、しいたけ栽培に励む有吉さん。

ステイホームが叫ばれる中、長時間家にいるからこそ、有吉さんのように普段やらない趣味を始めるいい機会になるのはないでしょうか。

(文:M.K)

コメント