SNSで最新の記事を受け取る

和田アキ子「私といるからつまらないの?」志村けんとの交友を明かすも…仲が悪かった?

スポンサーリンク
お笑い芸人

出典:志村けん公式Instagram

30日午前、歌手でタレントの和田アキ子さんが、自身のInstagramを更新。

同日、訃報が発表された志村けんさんへ哀悼の意を表しました。

かねてより親交があった、和田さんと志村さん。

しかし、酒の席で「私といるからつまらないの?」と、和田さんが志村さんに絡んだことがあったそうです。

2人の仲は悪かったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

和田アキ子「私といるからつまらないの?」志村けんとの交友を明かす。

30日午前、歌手でタレントの和田アキ子さんが、自身の公式Instagramを更新しました。

その内容は、同日に訃報が伝えられたお笑い芸人・志村けんさんの、死を悼むもの。

和田さんと志村さんは、50年近く交友関係を続けてきました。

出会いは、まだ志村さんがザ・ドリフターズのメンバーになる前、ドリフターズの見習いだった頃までさかのぼります。

当時、志村さんは楽屋を回り、タレントにコーヒーを売っていたそうで、和田さんは毎回そのコーヒーを買っていたのだとか。

その後、志村さんは爆発的な人気を得て、一気にスターにのし上がるのは周知の通り。

その後も和田さんと志村さんは、酒の席で会うことが多々あったそう。

しかし、和田さんと飲む志村さんはカメラの前の「ひょうきん」な様子とは違い、静かにお酒を飲んでいました。

「私といるからつまらないの?」と、ストレートに志村さんに聞いた和田さん。

すると、志村さんは「いつもこうなんですよ」と、小さく笑って答えました。

そんな少し、不仲とも捉えられかねないエピソードを発表しながら、和田さんは志村さんの早すぎる死を「残念でならない」と、悼んでいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

志村けんさんの訃報を聞きました。 とにかく残念です。 本当に回復を願ってました。 回復すると信じていたので、、、。 志村(昔からそう呼んでいたので、あえてそのまま呼ばせてください)とは、志村がまだ全員集合の時にボーヤをやっていた時からの付き合いです。 当時、志村はコーヒーを楽屋で売っていて、毎回それを買ってあげたら物凄く喜んでくれました。それからの活躍はそれはそれはすごくて。音楽も詳しくて、お笑いの才能はズバ抜けていて、凄いなぁと尊敬していました。 飲み屋が一緒な事が多くて、何度かばったり会って一緒に飲んだことがあります。 とにかく静かーに寡黙に飲むんですよ。 「楽しいの?私といるからつまらないの?」って聞いたら、「楽しいですよ。いつもこんな感じです」って、これまた小さい声で笑って答えてました。 最後に会ったのは、正月の「格付けチェック」の番組でした。 「お互い歳だから、仕事に感謝して頑張って行こうな」 って話してたんですよね、、 また1人、才能あふれる人が亡くなってしまいました、、 本当に残念でならないです 心からご冥福をお祈りします。

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

かつては「共演NG」も?犬猿の仲と言われていた和田アキ子と志村けん。

和田アキ子さんは、Instagram上で志村けんさんに哀悼の意を表しました。

しかし、2人は「犬猿の仲」と言われ、共演NGであるという噂もありました。

仲が悪いと言われた原因は、志村さんの性格。

志村さんは、先輩芸人から現在では「パワハラ」とも言われかねない、いわゆる「可愛がり」を受けて、芸能界を生きていきました。

結果、上から目線の態度を取る人が苦手になったようで、この性格が災いして、エネルギッシュな和田さんのことも避けていたと言われています。

しかし、今年の正月番組で共演している2人。

撮影では、「お互い年齢も年齢だし、体長に気をつけよう」と話していたことから、やはり噂は誤りだったのでしょう。

ただ、その矢先の訃報。

さぞ、和田さんも無念なことだと思います。

日本の芸能界は、あまりにも大きな存在を失ってしまいました。

(文:有馬翔平)